Bonne Chance en France

tomocco.exblog.jp
ブログトップ
2005年 06月 28日

6月28日

ついこの前のこと。

メトロに乗ってODEONという駅で降りた。階段を上って出口に向かって歩いていたら、検札員の姿が。
パリのメトロって入る時にはチケットを通すのに、出る時には何もせずそのまま出れるから、ただ乗り常習犯がたくさん。入り口を通る時に、突然後ろにピッタリついて一緒に入ってくるんです。

私は1週間のクーポンを丁度前日買っていたので、それを提示。すると、「どこで拾ったの?」 私:「???昨日買いました。。」 そう、私は勘違いをしていたのです。
フリーパス(カルト・オランジュ)は、1週間単位と1ヶ月単位とがあり、1枚のクーポンと共に定期券が必要。その定期券に写真を貼り、更にクーポンには自分の定期券番号を記入しないといけません。両者が一致して初めてその人のものということ。
私は、なぜか1週間クーポン時には、この定期券が必要ないと思い込んでいた。というのも、今回初めてこのクーポンを買ったし、買った時に、窓口の人にも「定期券持っている?」とも聞かれなかったから。
検札員に、定期券を持っていないなら、35ユーロの罰金だ!と言われ、ひえー、35ユーロなんて払えない!そんな訳で私は、20分くらい状況を説明したのに、結局これは義務だの一点張り。結局35ユーロ払いました~。(泣)

d0003632_1225758.jpgでも何だか悔しくて、フランス人の友達に相談、それからネットでも調べたら、抗議できる窓口がある。友達には手紙を書いてと言われたけど、直接窓口に行った方が早いと思って、先日行ってきました。でもやっぱり、友達の言うようにフランスは手紙社会なのですね。検札にあった場所に因って送る先が違うのですが、手紙を書きなさいと。そして最後に、「ここは僕の友達が働いていていい人だから、きっと大丈夫だよ。」とか言われた(笑)。本当かな。
ちゃんと35ユーロ返ってきますように~!!
[PR]

by tomoco0226 | 2005-06-28 01:20


<< 6月30日(木)      6月25日(土) >>