Bonne Chance en France

tomocco.exblog.jp
ブログトップ
2005年 08月 10日

8月10日(水)

卒業試験日。

朝から少し緊張。シェフからいくつかの指示を受けて時間通り8h30開始!始まってしまうと緊張も解けて、いつもの授業の感覚に戻る。
今回はいつもの試験と違い、前回授業で、既に本番と同じ様に練習済みなので、アタフタすることはないけど、お家で薔薇の練習をすればするほど、変な花に見えてきて、薔薇ってどういうものだっけ?と頭が変になってきていたので(笑)、今日は薔薇がうまくいきますようにと思って試験に臨みました☆
そんなわけで、今日は薔薇はうまくいったけど、実は土台を失敗。。少し大きく作りすぎて間が抜けた感じになってしまいました。私ってどうしていつも最後が抜けちゃうんだろうと反省(*з*)」

前回授業では、モンテ(組み立て)の時に、一度も失敗はなかったのに、今日はやっぱりどこかで緊張していたのか一度つけた葉が急に落ちてパキーン!枝も落ちてパキーン!焦るよぉ、落ち着かないと。。と心を落ち着けさせる。飾ろうと思っていたものが落ちると代わりがなくなるので本当にショック。横にいた友達は上の方にのせていた台が落っこちて下にある薔薇がバリーン。皆で「大丈夫、落ち着いて!」と声を掛け合う。

今日は6時間の試験だけど、実際は5時間で片付けも何もかも終わらせ作業場所は全て綺麗にしないといけない。14時半になったところで、作業は皆終わらせたもののまだ片付けがなっていない。シェフが怒り気味に「早く綺麗にしろー!!」と怒鳴り、皆で急いで片付ける。
皆の片付けが終わったところで、シェフが「コカ・コーラ普通の!?ライト?どっち飲みたい?」と聞いてくるので、私は知らないで「普通のー!」と叫んだら、シェフはニヤリとして冷蔵庫からシャンパンを出してくれました♪(皆はシャンパンが出てくることを知っていたみたい)クラス全員で「サンテ(乾杯)!」をして、今日の飴細工、そしてこのクラスの最後を締めくくりました♪シェフもこの時にはみんなご苦労様という笑顔で私達を褒めてくれ、私達もシェフに「メルシー」。

終わったー!最後に飾りきれなかったものがいくつかあって心残りもあるけど、でもいつでも最終日って寂しいような嬉しいような何とも言えない、それでもやっぱり最高の日だなと、いつも思う。それに、飴を初めて触った時は、手に水ぶくれも作ったけど、何度もやっていたら手も丈夫になって今日は熱さも感じなくなっていたのが不思議。

シャンパンを飲み終えると、すぐに数人のシェフで採点に入るので、私達は外に出ないといけない。採点結果はわからず、もしも落ちていると当日に電話がかかってくるらしい。(かかってきませんように!)
[PR]

by tomoco0226 | 2005-08-10 18:09


<< 8月12日(金)      8月9日(火) >>