2005年 10月 20日

気になっていたこと。


パリに来て思ったことが、犬の排泄物が街路にほとんどないこと。
パリの前に住んでいたルーアンは、ほんとうにひどい(××)。学校から家までの徒歩20分くらいの間に同じ数くらいの犬の排泄物に出会うほど。。
確かにパリには「きちんと飼い主が処理しましょう」というポスターが張ってある。こんなにも観光客が来るパリだし、綺麗な都会だし、流石にみんな気をつけているのかな。。

と思っていたけど、ちゃんと新聞にも記事になっていました!

「60%の飼い主が排泄物の処理~清潔さに敏感になったパリ市民」
ここ3年の間にドラノエ・パリ市長が数々のキャンペーン活動等、きちんと対策を行った結果だったようです!「ビニール袋を持ってかがむのが恥ずかしいと思う人は少数になり、今ではその逆になった」とのこと。だから2、3年前はパリもルーアンみたいだったんだ、でもよくここまで変わったなと思うほどです☆
日本ではこの件は滅多に見ないけど、これにとって代わる問題は駅前の放置自転車でしょうか?
[PR]

by tomoco0226 | 2005-10-20 03:59


<< マレ地区      ☆図書館☆ >>