Bonne Chance en France

tomocco.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 20日

5月20日(土) ホテル・ブリストル 水着の日

パリにいる間に一度はと思っていたホテル・ブリストルのサロン・ド・テへ。
土曜日だからか、混んでいる!!予約のお客様でいっぱいだったらしく、15分お待ち下さいとのこと。でも流石ホテル、しっかり15分後?に、「お待たせいたしました」とのことで大きなソファ席に案内される。お隣は60代くらいのお婆さま方。宿泊客の様子、とっても品がある。

d0003632_4371373.jpg周りを見渡すと皆同じデザートを食べている。3段のアフタヌーンティーセットと、夏に向けての商品だと思われるこのビーチデゼール。各テーブル毎に水着のデザインも違ってとってもお洒落だった。
どうやら後で調べた結果わかったのは、このセットは予約を入れないと駄目みたい。だからなのか、メニューを見ている人は1人もいなく、座ったとたんにこのデゼールがサービスされていた。私の?は後でやっと解決された。
私達は、ワゴンに入っているケーキを注文。
d0003632_17442248.jpgd0003632_17362326.jpgd0003632_17452258.jpg
りんごのクランブル、フラー・ド・オランジェというリキュールの香りをつけたエクレア、ショコラムースとキャラメルクリームのグラスデザート。友達が選んだグラスデザートはちょっと生ぬるくて、味がぼやけちゃってしまっていたので、これは改善してもらいたいもの。

d0003632_17302143.jpgこの雰囲気の中で食べるだけで優雅な気分に浸れるなあと思っていたら、、突然電気がパっと明るくなって水着のショーが始まった!!そう、今日はどうやら水着の日だったみたい。フランスでということではなく、ホテル・ブリストル内のイベントです。そして今日に限らず定期的に開催されている様子。知らないで今日行った私達はラッキー♪、水着を着たお姉さんが目の前まで来てそれを見ながらデザートを頂くなんて滅多にないですよね。でもなぜか男の人だけお水がサービスされて、一緒にいた友達が「興奮するからかなあ」と言っていた(笑)

d0003632_17534087.jpg今日の夜はうって変わって、パリの10区、移民の方が多い街Chateau d' eauにクスクスを食べに行った。
以前友達に教えてもらったここのお店は、水・木はムール貝、金・土がクスクス、これらが夜21時以降無料でサービスされるのです。ワンドリンク注文するんだけど、飲み物も安い。ただ肝心のクスクスは少し冷え気味で味でした。

実はもう一件、フランス人の友達が教えてくれた金・土クスクスが20時以降に同じく無料でサービスされるお店があります。味は、こっちの方が断然美味しい!!雰囲気も○。ここは20時になると各テーブル一斉にお皿やナプキン等が用意されて、クスクスも次から次にサーブされ、熱々!!やっぱり料理は温度は肝心です☆
それはそうと、パリの北に行くとこういったお店がいくつかあるよう。面白いサービスですよね。
[PR]

by tomoco0226 | 2006-05-20 16:46


<< 愛鍵      5月19日(金) YOGA >>