2006年 08月 06日

8月6日(日) Musee de l' Orangerie

d0003632_14473034.jpgずーっと利用していた第一日曜日も今日が最後。
パリを締めくくってくれた美術館は、オランジュリー美術館。ここは 2000年から改装工事が始まり約6年の間閉館されており今年の5月に再開したのです。色んな要因で工事が長引いてきたわけですが、何と言ってもモネ自身が望んだ自然光をどうやって取り入れるかが大きな問題だった為、長く待っていた身としては??モネの絵がどんな状態で保存されているのかがすごく楽しみだった。
いつもは午前中から足を運ぶ美術館だけど、今日は午後15時と一番混みそうな時間帯に辿りついてしまった為、案の定、長座の列。。結局1時間、直射日光の下で並びやっと入ったオランジュリー。
流石でした。何とも言えない淡い光がモネの絵を一層輝かせて、部屋に入った途端心がふっと落ち着いてしまう空間がありました。
美術館自体はすごく小さくて地味なのですが、この建物の作りも面白いので是非足を運んでみて下さい☆
[PR]

by tomoco0226 | 2006-08-06 14:43


<< 8月8日(火)      8月4日(金) スペシャリテ!親子丼 >>