2005年 04月 06日 ( 1 )


2005年 04月 06日

4月5日(火)

今日はこちらの家庭料理について紹介します☆

<la boudin noir aux pommes>
訳し方がわからなかったので、辞書をひいてみたところ、、「豚の血と脂で作った腸詰」。ちょっと気持ち悪い!?私の家族のマダム(ヴェロニック)が「これはスペシャルよ!!」と言って出してくれたものです。お肉屋さんに行けば見つかるものですが、家庭で食べるとなるとちょっとしたご馳走のようです。味も食感もレバーみたいな感じで、内臓系の食べ物が好きな人にはとっても美味しいと思います。ちなみに私は大好き。
d0003632_3442644.jpgそして、こちらではよくリンゴが使われます。今回は添えですが、煮込み料理の時には、鍋の上でまるまるりんご一個を軽快に切りながら加えていきます。しかもナイフが食事用ナイフ!私は全くうまく使えませんが、フランス人は本当にナイフの使い方が上手☆

そして、私の家庭では、スープ、メインディッシュ、チーズ、デザートといった様に順番に料理が出されます。サラダは以外と後に、チーズを食べる時に一緒に出てきたりします。

スープは大体bouillon de legume(野菜スープ)。トマトとじゃがいもを一緒に潰してスープにしたものや人参のスープが多いです。私がびっくりしたのは(びっくりすることじゃない!?)ラー油をよく使うこと。ラー油で揚げてあるクルトンをスープにいれたりもします☆ラー油はフランス語でもラーユ。
[PR]

by tomoco0226 | 2005-04-06 03:43