Bonne Chance en France

tomocco.exblog.jp
ブログトップ

2005年 09月 11日 ( 1 )


2005年 09月 11日

9月11日(日)

今日は日本から名古屋と岐阜の友達が2人遊びに来ました!

でも本当は昨日パリ到着予定。。昨日、私は仕事から帰ってきて急いで洗濯、床掃除をして
お迎え体勢バッチリ!よしよし。と思ってメールを開いたら、「信じられない!クルーの体調不良で飛行機が飛ばない。明日朝8時発の便で、パリに13時25分に着くことになった!」。こんなことってあるの!!??名古屋発は代わりとなる人をすぐには手配が困難な様子。それにしても翌日になるってひどいですよね。
そんな訳で、本日16時頃二人とパリで再会。もっと怒っているかと思ったら、結局昨日は名古屋で1日楽しく遊んだようで、二人の怒りは全く見られなく、良かった、良かった♪

d0003632_18474811.jpg二人とも日本のコルドン・ブルー時代基礎クラスの友達なので、やっぱり初日はケーキから!
私達が目指した先は「Pertier」。Le Bon Marche(老舗デパート)の通り沿いをまっすぐ進むとあるはず。。建物の番号を辿って60、62、、パティスリーらしきものが見えないなというちょっとした心配をしつつ、66!やっぱりー。1枚の貼り紙がされ、「Pertierを愛してくださいましたお客様ありがとうございました。当店は閉店させて頂きました。」。。ガーン。でも閉店してしまったものは仕方ない。
d0003632_18482947.jpgキョロキョロすると向かいにパティスリーが。折角ここまで来たので、今日はここでケーキを購入。
手前から「ディヴォルス(離婚というすごい名のモカとチョコのエクレアに似たケーキ)、ミルフィユ、トリュフ(チョコトリュフのケーキ)。」
3つとも大きくて、濃厚、甘い。もう少し甘さが抑えられていたら上品になる気もするけどパリのケーキという感じです。最近私はこの甘さにも慣れてきていますが。

それから私のお家に来てもらい、19時30分くらいに家を出、友達2人が泊まるホテルの近くへ。徒歩15分くらい、同じカルチェ・ラタン地区。この周りは日曜でもお店(主に飲食)がやっていてすごく賑やか。どこに行くにもすごく便利。そして、今日の夕食もこのホテルの近くで。

d0003632_18522360.jpgアントレ、プラ、デゼールとお決まりの簡単コースメニュー。10ユーロ、13,5ユーロ、18ユーロの3種類。内容が同じのもあるけど少しずつ変化がある。最初のアントレで出てきた「オニオンスープ」が一番のヒット。友達が頼んだキッシュは温かいと思って口に入れたら「うっ冷たい!」こんな時ってちょっぴり残念な気持ちになります。
d0003632_18561666.jpg次のプラは鶏の赤ワイン煮。だけど、色んなハーブが入っていたせいか癖のある味で、同じものを注文した友達は、ほぼ2日寝ていない(飛行機でほとんど遊んでいた)眠さがちょっと飛んだと言っていました。
最後のデゼール、「タルト・タタン」美味しそうだけどお腹一杯だし、重そうだねと言い、私は「タルト・メゾン(ここのお店の日替わりタルト)」を注文。
d0003632_1856541.jpg特に何か聞かずに何が来るかなって期待していたら「タルト・タタン」!(笑)しかも大きい!22センチホールを5等分にしたくらいの大きさ。隣で軽いクレーム・キャラメルを食べている友達がちょっと羨ましかった(笑)。

今日はこんな感じで楽しい1日を過ごしました☆帰りは雨。今週からパリはお天気が下り坂です。
[PR]

by tomoco0226 | 2005-09-11 18:43