Bonne Chance en France

tomocco.exblog.jp
ブログトップ

2005年 12月 31日 ( 1 )


2005年 12月 31日

年越し☆

今日は、お家で年越し蕎麦を食べてから、0時サンジェルマン・デ・プレ教会へ向けて家を出る。どうしてここを選んだかというと、一番賑やかだと思われるシャンゼリゼ大通りはキャタストロフ(大災害)だから止めなさいとお店のスーシェフから忠告され、うーん、そうしたらちょっと大人なサンジェルマン地区がいいのかなと思った為。
だけど!メトロの出口を上がると、、あれ?あれ?人がいない。シーン。何だか寂しすぎる。あまりにも寂しすぎるから場所を変えようと思いメトロに戻るとあと1分で0時!ひゃー失敗。メトロの中で年越しなんて絶対に嫌~と思いサンジェルマン・デ・プレ教会前に走る!ということで無事に教会前で年越ししました。

0時を回ったと同時に、車のクラクションがプップーとあちこちで鳴らされ、見るからに飲酒運転の若者(危ない)、クラッカーをあげるパリジェンヌ、、と言っても人が少ないので和やかな雰囲気。そして私達は喧騒の世界を求めてシャンゼリゼ大通りに向かったのでした。

d0003632_19594121.jpgこっちはもう思い描いていた通りの人!人!人!普段こういう場所にはあまり近づかない私は、場所も場所だし、スリも多いんじゃないかと思い警戒していたけど、そんなことは全くなく、皆幸せ一杯という感じ!ワインを片手に、皆楽んでいる!
知らない人と一緒に写真を撮ったり、サンジェルマン・デ・プレ教会の静かな0時00分を過ごした満足感と、この後の盛り上がり、両方体験出来てラッキー。フランスはこういうイベント時に、若者からおじいさんおばあさんまで、本当に皆で同じ様にお祝いをする文化です。それがいつも素敵だなと思うのです。
そして、その足でエッフェル塔へ。セーヌ川を渡る前から大きなエッフェル塔が見えてきて、パリ~♪と思っていたら、パッ!!光が消えてしまいました。。(涙)それに、毎年エッフェル塔では0時に花火があがるそうです!残念。
d0003632_2095571.jpgお家に帰ろうとなったけど、動いているメトロの線が5つくらい。しかもその情報が手元になく、メトロの看板を目指して歩く歩く。でも目指したメトロは閉まっている。結局タクシーも見つからず、(タクシーの運転手さんも元旦は早く帰りたいみたいで乗りたいお客さんがいても今日は終わり!と言ってくる。まさにフランス!)2時間半ほど歩いてお家に戻ったのでした☆
翌日は友達のお家にお邪魔して、京都風お雑煮を。
[PR]

by tomoco0226 | 2005-12-31 19:55