2006年 02月 04日 ( 1 )


2006年 02月 04日

2月4日(土) スタージュ最終日

d0003632_1965464.jpg5ヶ月間のスタージュ(研修)が本日修了しました !!

ここのスーシェフの異常さには私は5ヶ月がMAX。
一方で沢山のお仕事をさせて頂き、同僚には恵まれ、トータルして晴れ晴れしい気持ちで卒業です。
スーシェフの下にいるセドリックには本当にお世話になって、彼がいたからこそ私は多くを学んだ気がします。
もともと黒人さんの血があるからか、彼にとっての冗談が暴力的なもの、それに可愛い顔をしているのに怒ると迫力がある?。
この彼と最初の2ヶ月間はほぼ二人で作業をしていた。今思い出すと、その頃は私しかスタージュ生がいなかったから、仕事量も2倍で、しかもまだ全てのことに慣れていない、頭の中のフランス語がすぐには日本語になってくれない。彼はもともと早く早く、そして綺麗に!という性格でパティシエがあるべき姿を持っているわけで、だからこそ私とは大変だったんじゃないかなと思う。
一度私が失敗して、彼にものすごく怒られたことがキッカケなのか、確かに私もあの日以降眠りも浅くなって辛かったけど、研修生なのだから忠実にいこうという心構えで仕事に望んだ日々が過ぎて少しずつ彼が認めてくれたのか、お互いの人間性を分かり合ったのか、いつの間にかすごく仲良くなりました。本当に嫌だと思った日々があり、でもそれが今は180度ひっくり返って、自分でも不思議なくらい、こういう人との付き合い方は今までになかったので、これだけでも私にとってものすごくいい思いでと出会いになった。彼のお菓子に対する姿勢や作業性の早さに本当に尊敬もしている。
何だかセドリックがかっこいい人間像になってしまったけど、下ネタ大好き、そんな時は目の輝きが数倍にもなって嬉しそうに話す。最終日なんて、ともこがこれから変なフランス人に会って変なことを言われないように教えているんだ!とか何とか意味のわからない理由で一人嬉しそうに語っていたけど、、でもこれも含め親しみやすい、愛されるキャラの持ち主。
まだ彼は若いし、きっといい職人さんになるんじゃないかなって、その素質が彼にはある気がします。(偉そう!(笑))

d0003632_19145632.jpgそして、他のアプロンティサージュ(インターンのようなもの)の同僚も私は大好きだった。それから同じ学校から来たウネや、みさきちゃん。ウネも今年一杯はフランスにいるからまだ沢山会える!そしてほぼ3ヶ月一緒に働いたみさきちゃんには本当にお世話になった。ありがとう。彼女はもう1ヵ月後にはオランダに帰ってしまうけど、二人で約束したことが近い未来実現できるようにお互い頑張ろう☆
(^0^)/フランスでは研修最終日に、本人がシャンパンを持ってきて皆で一緒に頂くという文化があります。今日もシャンパンを持ってきてみんなで乾杯☆乾杯シーンを取り忘れたので集合写真を♪

d0003632_192331.jpg(^0^)/ りんごの皮むき、私は変な癖が出来てしまっているのか、何かが違う!仕事中たまにこの作業が当たると、みさきちゃんが横でいつもアドバイスをくれていたもの。最終日1日前、作業しながら「うー、家で練習するね」って言っていたら、私が持っていなかったこの優等生エコノム(皮むき器)をみさきちゃんがプレゼントしてくれました☆本当にありがとう。
[PR]

by tomoco0226 | 2006-02-04 18:52