2006年 03月 26日 ( 1 )


2006年 03月 26日

3月26日(日)

サマータイムになりました!ここ2、3日ですっかり気温があがって突然コートなしの生活です。
そう言えば去年もこんな気候だった!4月はすごーく寒くて。今年はこのまま暖かいといいんだけど。
ただ折角だんだん朝が明るくなってきたなって思っていたのに、1時間早まったからまた暗い中お家を出て仕事場へと出るはめに。早く明るくなってほしいなあ!
それはそうと、今日はしっかり1時間早めに仕事場に向かったのに、フランス人のアプロンティの子達は1時間遅れて来た。シェフに「時間変わったの忘れてたの?」って言われてOuiともNonとも言っていなかったけど、絶対に知っている(笑)だって昨日お昼にその話題をしていたから。でもちょっとしたサボリは私からするとかわいい☆

今日は1ヶ月前ほど友達になったKさんと一緒に17区のお菓子屋さんDruetへ。
彼は日本の某パティスリーのシェフでもあり、フランスには季節ごとのコレクションに向けてデザート開発の為こっちに来ている。もう1人同じ仕事の友達Oさんがいるけど、彼は仕事の引継ぎの為にこの3週間一時帰国をしているので、今日は二人でパティスリーの新規開拓を。
フラン、パイ(チョコレート、フランボワーズの2種類)、バゲット(フランスパン)を買ってカフェで頂く。そう、フランスのカフェって持ち込みOKの世界なんです。日本だったら「ご遠慮願います」と言われる前に、カフェで別のお店のケーキを頂くなんて発想はないけど、こっちは大丈夫。ルーアンにいた頃は友達とベトナムえびせんをよく買って最初は大丈夫かなって言いつつ店員さんの目を盗んで食べていたけど、「それ美味しいよね、1枚貰ってもいい?」なんて言ってきてくれる。ということで今日もカフェで試食会を♪
写真を撮り忘れてしまったけど、、パイが一番♪フランはカスタードの味が薄く、少し水っぽくてイマイチ。バゲットはKさんが持っていた本に依ると二つ星レストラン「アピシウス」でもサーブされているという情報があったのだけど、ちょっと期待が大きかったのか特別美味しいというわけではないという感想。だけどパイは香ばしく生地も味もしっかりしていて美味しい。6区にある「poilane」のりんごパイに似ている。ここのパイはtから始まる名前、、とっても美味しかったので再度確認しに行く予定でいます!

d0003632_4593691.jpg今日はそして何とKさんがフルーツケーキを焼いてきてくれた☆
すごくずっしりとしているのに、食べると軽くて何口でもいけてしまう。私は日本で焼き菓子をパティスリーであまり買ったことがなかったけど、確かにぱさつきがちなパウンドケーキが多い中しっとりしていてすごく美味しい♪たくさーん今日はお菓子を食べたのに、帰ってからまた貰ったフルーツケーキを1切れ食べちゃった!生姜も入っている。食べた直後はあまり感じなかったけど、今何だか口の中に残っている味が何かと考えたら生姜のようです。。(私の舌が確かだったら!)
目の前に美味しいものがあるとついつい手が伸びちゃう。やっぱり5等分にして朝食に頂くことに決めた☆Kさんありがとう!!
[PR]

by tomoco0226 | 2006-03-26 04:55