Bonne Chance en France

tomocco.exblog.jp
ブログトップ

2006年 04月 05日 ( 1 )


2006年 04月 05日

4月5日(水) スタージュ先

ブログを更新しない間に、いくつか変化がありました!
今お店には私以外に2人の日本人パティシエが!!職場は7人フランス人、それに対して3人が日本人なのだからかなりの割合。
とそうこうしている間に私も今のお店があと1週間ちょっとになってしまった。時が経つのは何て早いのでしょう!!人間毎日何かしていると時が経つのは早いけど、まさに今お休みなしの1ヵ月半は何だか2倍の速度で日が経っていく感じ。

そして、今のお店では初めの2週間ほどはかなり馬鹿なことばかりして毎日反省の日々。
よくものに頭もぶつけたし、、そのせいか「頭気をつけて!」ってよく言われる(笑)。自分がちょっと痛いだけですむのならいいけど、商品になるものを失敗すると冷や汗もの。当たり前だけど何にでもお金がかかっていて、やっぱり計算されてお店はまわっているのだから、、

ピスタッシュのクリームパティシエール(カスタードクリーム)を作った時なんかは、鍋の中で沸騰が始まっているのに、、何だか、、、どんどん分離していくんだけどーー。ひゃー、どうしようどうしよう、「シェフー!!」と叫ぶ。シェフは状態を見てすぐに「薄力粉ちゃんと入れた!?」私「あー!!」、シェフ「今すぐ火から外してバーミックスで混ぜて、漉して!!」スーシェフの立場にあたるジャンフランソワが一緒に応急処置を手伝ってくれて、何とか元通り。流石、失敗発見後の対応が早い、しかも元に戻るんだあと変なところで感心する私。
5リットル、3リットル、1リットルのそれぞれヴァニラ、ショコラ、ミントのクリームパティシエールを炊いてと言われた時には、最後は鍋の中で泡だて器を回す気力がぁ~、本当に失われていく。かなりの力仕事です、だけどここは一頑張り!、気合を入れたせいか早く終わってなかなか作業性良し!と自己満足に浸っていたら、翌日職場に着くやいなや、シェフ「ともこ、ミントのクリームに何gのバターをいれた?」私「300gです」シェフ「あり得ないよ。重すぎるし、クリームがこんなに固くなっている。。。次回はきちんと気をつけて!」。これでミント自身も、ミントを2時間浸しておいた作業も全部台無し。あー、こんな日は意気消沈です。

ただ失敗もしているけど、それでも仕事を次から次に与えてくれて本当に感謝しています。自分で決めた期間だけど、もう少しいたいなあと思う毎日。それでも次の研修先で少しでも良い状態でスタートがきれるように今のお店で学べたらいいなと思う。
[PR]

by tomoco0226 | 2006-04-05 01:10