Bonne Chance en France

tomocco.exblog.jp
ブログトップ

2006年 07月 08日 ( 1 )


2006年 07月 08日

7月8日(土) Stephane Vandermeersch訪問♪

d0003632_1645562.jpgずっと行きたかったパティスリー。

友達がここで研修をしていて、更にまさに昨日友達になった同僚の彼女が、もともといるパティスリーからパンの勉強の為、週に一度ここに派遣されて働きに来るとのこと、そしてそれが昨日からだったので、これは行かないと!と思い夕方足を運んだ。

実は、このお店、自分自身がスタージュ先を探している間に訪れた記憶があるのだけど、私の情報が古かったらしくお休みの時に来てしまった。且つ、私のお家から少し乗り換えが不便なところにあるので候補から外してしまった。だけど、まさか数ヵ月後に友達になった子がここで働いて、かつ昨日友達になった子も働きにくるなんて、、出会いの繋がりは面白い。
シェフはパティスリー業界の中では知られている方で、私の今の研修先のシェフともお知り合い。ものすごく淡々としている中にギャクを言いながら、面白くて近づきやすいシェフだった。厨房は日本で言う1階部分がパン用、地下がパティスリー用に分かれていて、マーブル台も大きく作業しやすそう。パティスリーだけど、パンに注ぐ仕事も半分くらい。実際、このお店はヴィエノワズリー類が美味しくて有名である。

d0003632_16524213.jpg丁度訪れた時にバゲットが焼きあがって「好きなのをとっていっていいよ!」と言ってくれた。焼き立てのバゲット、耳を近づけると「パリパリ」って音がしていて、バゲットが生きている。
5本ずつ並べて焼いているのだけど、やはり両端は焼きが強くなるらしい。本当は4本で焼けば全て熱の入り方が均一になるみたいだけど、お客さんも色んな好みがあるし作業性を考えて5本で問題ないんだろうなって思う。私は真ん中のバゲットを頂いて、それから大好きなミルフィユを、、シェフがプレゼントしてくれた。
d0003632_16521196.jpgバゲットは私のベスト5に入ってきましたー!!ミルフィユもパリパリ、ここのお店はタルトやパイ生地がやっぱり得意だと思われます。タルトもフォンサージュ(型仕込み)後を見せてもらったら均一に、凹凸もなく綺麗な仕上がりでした。
突然の訪問だったのだけど、すごーくあたたかいシェフ。そしてお店に出ているシェフの奥さんもものすごーく素敵。夫婦似ている。
色々案内してくれたYちゃん、ありがとう♪帰りはもう1人の友達とバスで一緒に帰ってきました☆昨日寝たのが1時半、今日は朝4時から通常の仕事、そしてここに、、お疲れ様(^0^)
[PR]

by tomoco0226 | 2006-07-08 15:48