Bonne Chance en France

tomocco.exblog.jp
ブログトップ

2006年 08月 01日 ( 1 )


2006年 08月 01日

8月1日(火) 夜番

8月になりました。
私の帰国も近付いています。ただ今のホテルでの研修が10日までというのもあり、まだまだ先な感覚。
そして今週は午後14時~午前0時というシフト体制。今週初めてのこのシフト、最初は心配していたけどお昼よりも淡々と自分のペースでリストに書かれている内容を仕上げていき、そしてあとはレストランの方でサービスしているデザートに対して注文が入ったら準備するという流れ。
かなり落ち着いているのも、7月後半からヴァカンスでレストランが一つ閉まり、今実質サービスしている先はサロン・ド・テともう一つのレストラン。それに加えて8月はホテル利用者が少ないのか仕事量も6月、7月の半分くらい。
ちょっと恐れていた夜、なぜって、地下のパティスリー部門は夜1人で仕事を回し、注文が入る時は上にあるもう一つの厨房と電話でやり取りをしなげればいけない。友人との電話なら私も大丈夫だけど、ホテルの注文は間違えは許されないし、私の語学力では100%理解は不可能。(何%になるのでしょうか。)
スーシェフ 「この週は夜番でお願いね。」
私「私1人だったら電話がかなり心配なのですが。。」
スーシェフ「多分誰かが入っているよ。 あっ、月曜日は1人だね!でも大丈夫大丈夫、心配しないで!!」
私「(えーーー!)かなり、本気で心配です。」
ということで月曜日ドキドキして出社したら、同じ時間帯でフランス人研修生のMちゃんがいて、ホッと一安心。私があまりに心配したからスーシェフがシフトを変更してくれたみたい。良かった。Mちゃんはものすごくしっかりしていて仕事も出来て笑顔がとびきりキュート。よく助けてもらっている。ありがとう♪
大体19時頃には朝番の皆が帰っていき、それからは3人のみ。昼間は働く場所さえ確保困難という場合が多いから、そんな心配もせずに伸び伸び場所も使え、なかなか思ったより快適です。仕事を終えホテルを出ると、キラキラ輝いているエッフェル塔にも出会える!(1時間毎に10分間、エッフェル塔が点滅される)
そして夜番になることにより朝に向けての準備も尚理解が深まり、スーシェフに感謝です☆
[PR]

by tomoco0226 | 2006-08-01 17:39