2006年 08月 13日 ( 2 )


2006年 08月 13日

スイス2日目

起きると、嫌ーな音が。。やっぱり雨。どんより雲が空を覆っている。だけど、明日のドイツ行き飛行機のチケットは買ってしまっているし、やっぱり何としてでも外に出たい!

d0003632_2245528.jpg朝食を食べて、バスローターリーまで歩き、ここからグロス・シャイデックという地点までバスに乗る。大きな峠と意味するこのグロス・シャイデックは、グリンデルワルトの町を上からどっしりと見守っている様子だ。どんどん山の絶壁が近付いてくる。お天気が良かったら本当に綺麗なんだろうなあとも思うけど、それでも目の前に見える景色は圧巻。このバス、途中からは立ち入り禁止地区に突入するため、パーポーといった可愛らしいクラクションを鳴らして峠を上っていく。
30分かけていよいよ頂上に到着♪こーんなに素晴らしい景色が見れるのね!!と思っていたけど、見渡す限り霧で何も見えない。。結構寂しい。
実際は、
d0003632_227483.jpg

今日の私のコース予定は、ここグロス・シャイデックからアイガーを見ながらフィルストまでへと2時間のハイキング。
d0003632_22195598.jpg早速歩き出したのだけど、何も見えなくてここがスイスなのかもわからない状態だ。雨も少し強くなってくる。パリでのお仕事を終えて自分へのご褒美で来たのに、、ちょっとこれひどすぎる(泣)早くフィルストに着けー。とにかくひたすら歩く。どんどん雨の強さが増してきたので、流石の私も途中にあった小屋を訪ねて休ませてもらおうかと思い振り向くと、、遠くに日本人らしきカップルの人達が!!。人がいたのに嬉しさが込み上げ、そこから一緒に歩かせて頂きました。無防備な服で来ていた私に洋服まで貸して下さった優しくて面白いご夫婦♪
d0003632_221795.jpg
途中、少し霧が消えてきて牛さん達ともご対面。ちょっとスイスらしさが見えてきたな。それから歩くこと1時間ちょっと、フィルストが見えてきた!!と思ったけど、これが以外と遠い。やっとのことで辿り着いた頃には手がかじかんでしまって霜焼けまでできてしまった。本当に8月なのだろうか。ともあれ、ここで頂いたココアは本当にほんとーに美味しかった。

d0003632_22262867.jpgさて、これからどうするか?本当は山上湖のバッハアルプゼーまで歩きたかったところだけど、このお天気じゃあねえ、、よしじゃあこの自転車みたいな変な乗り物乗ろうよ!と持っていたパンフレットを見て決定。この乗り物、自転車とキックボードを合わせたようなもの。ペダル無し、タイヤはキックボードより大きい。これに乗るには、フィルスト-グリンデルワルト間にあるシュレックフェルトで借りるのでまずここまでロープウェイで下る。乗物代にプラスして保証金も必要、但し現金のみ、ということで手持ちのお金を皆で合わせると、、ほぼぴったりの金額。良かった!
さあいよいよ山を下るぞー♪かなりのスピードで山を下っていく。二人とも上手で置いていかれそうになっていた私だけど、おもしろーい!気持ちいーい!!下るうちに霧も薄くなり、景色も良くなってきた。但し、こんな雨の中走る抜けている人達は私達くらいだけだった(笑)皆羨ましそうに見ている~♪降りた頃には、膝から下は泥が飛びまくってものすごいことになっていたけど、楽しかったから気にしない。後で洗濯しよう。

d0003632_22354519.jpg3人ともかなり満足してグリンデルワルトに到着、楽しく運動した後は美味しいご飯♪ということで近くのレストランに入りお昼ご飯を頂く。私が頂いたのは、ブラートヴルストと言った白ソーセージにフライドポテトが付いた郷土料理。ソーセージ美味しい!
心も体も温まって、今日お世話になったご夫婦ともいよいよお別れ。本当に一時だったけど、楽しかったー♪ありがとうございました。テキサスに住まれていると聞いてまた世界に一つ遊びに行ける楽しみが増えた感じ。旅先の出会いはやっぱりいいものだ。
[PR]

by tomoco0226 | 2006-08-13 21:56
2006年 08月 13日

8月12日(土) スイスへ♪1日目

旅行前にちょっとでも帰国準備をしようと思っていたけど、全く、、やっぱり引越しというものは直前にならないとなかなか腰があがらないものですね。先日帰国売りに出したフライパン等を買いに来て下さった方に、「もうすぐなのに、結構まだまだ物がありますよね」と言われた時には、「その通り!!」と言ってしまいたくなるくらい今後も普通に生活出来るくらいに物が揃っている。

帰国準備は旅行から帰ってきてから頑張ろうと言い聞かせ、12日からスイス・ドイツへ旅行に行ってきました♪

d0003632_169878.jpgパリからスイスのバーゼル駅まで行き、電車を乗り換えインターラーケンへ。そして登山鉄道に乗ってコトコト10分ほど目的地のグリンデルワルトへ到着です。近隣各国の列車がスイス国内を走っていて、私はフランスのTGV、ドイツのICEを使った。

バーゼル-インターラーケン間は電車の中からもスイスの美しさが楽しめる。スイスの旧市街が世界遺産となっているベルン等を通り、トゥール湖を通って到着。丁度お日様も出てきて、湖はd0003632_166071.jpgものすごーく綺麗!!スイスに出迎えられているねーと思ったのも束の間、登山鉄道に乗ったくらいから空に怪しい雲が、雨もパラパラ、、まあ、山の天気は変わり易いからしょうがない。それでも登山列車から見える景色は、ハイジの世界です♪
この黄色列車がどんどん山を登っていく。ちょっと楽しいねえ!!とワクワクしながら着いた先のグリンデルワルト、目の前には巨大な山々が!すごい!!そしてまたすごいのが、久しぶりにこんなに日本語を聞いたと思うほど日本人観光客が多い。日本の観光局まである。

この日はお天気も大して良くなかったので明日晴れることを期待しつつ、ユースホステルへ重いリュックを置き、町へ散策に出かける。散策と言っても20分もあったら端から端まで行けてしまうところ。小腹も空いてきたので途中でレストランに入り夕食を頂く。一人旅で寂しいのってやっぱり食事、だけど今回は一人でもご飯は美味しく頂こうというのが一つの楽しみ。
d0003632_1672546.jpgスイスはフランスと同様にチーズが美味しいのでチーズたっぷりのラザニアを注文する。ラザニアと言っても牛挽き肉ではなく、みじん切りにされた野菜が沢山中に挟まれているものでとってもヘルシー♪そこに伸びる伸びるスイスのチーズ♪美味しかった!!

悪天候だった為、ユースに戻ると一緒のお部屋に泊まっている人たちも数人帰ってきていたので、目の前に見える大きな山を眺めながら皆でお話をする。皆色んな国を回ってきた後のスイスだったので面白かったな♪私のフランス語なまりの英語にも付き合ってくれてありがとう(笑)。ロンドンに長く滞在している日本人の方も少し遅い時間に戻ってこられたので、話を聞くと、ここグルンデルワルトが気に入ってしまって延泊延泊、、いつ帰ろうかなという感じだそう♪期待高まる!それにしても、この旅、韓国語で何度も話しかけられて(笑)私って韓国人ぽい!?そして今はどこも日本人旅行者並みに韓国人がいるのをすごく感じた。

明日は早起きしてバスに乗って山へ、念願のハイキング!!おやすみなさい!
[PR]

by tomoco0226 | 2006-08-13 15:57