Bonne Chance en France

tomocco.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2005年 04月 29日

4月29日(土)

今日から一週間、ヴァカンスを取ります♪
ルーアンを離れるので、暫くブログはお休みさせて頂きます。

皆様も楽しいG・Wを♪
[PR]

by tomoco0226 | 2005-04-29 17:55
2005年 04月 27日

4月27日(水)

THE MAJUSCULE~ルーアンにあるカフェで私の一番のお気に入りはここ。

d0003632_1555384.jpgなぜかと言うと、
①お店のおば様が本当に素敵!②窓があり2階から外が見れる。③私の好きなChocolat chaud も美味しい。④本当に落ち着くし、勉強もできる。
1階が本屋、らせん階段を上って2階に上がると、そこにはとてもかわいいサロン・ド・テがあります。1階にある本をカフェに持っていってもOK。(0.5ユーロ)日本のブックカフェと似た感じです。(日本は無料ですね!)


サロン・ド・テとはティールームのことを指し、ケーキが一緒に置いてあるお店が多いです。THE MAJUSCULEでは常に4種類ほどのケーキが用意されています。今日はパウンドケーキを頂きました。(ここはティールームですが今日はコーヒーを飲んでしまいました。。)d0003632_15525942.jpg
手前から、パン・デピス、ヴェネディクティンのケーキ、フルーツケーキ。
パン・デピスはいわゆるスパイスケーキで、かなりくせがあるので好き嫌いがはっきりあるかと思いますが、私はパウンドケーキの中でもこれが一番好き。パウンド型でしか作ったことがありませんが、フランスには色んな種類の型が売っているようなので、ぜひ買いたいと思っています。
ヴェネディクティンは、甘く、味がかなり濃い、こってりとしたリキュール。リキュールの味はそこまで強く感じられませんでしたが、ショコラともとっても相性がよく、更に生地もしっとりとしていて美味しかったです☆
フルーツケーキ、今日のフルーツケーキはいまいち。というのも、生地がちょっとだけぱさついていたから。だけど、ラム酒が効いていて味はとても良かった。

そして、このサロン・ド・テにはなぜかベトナムの写真が沢山飾ってあります。不思議だったので、お店のおば様に尋ねたところ、彼女の友達がアーティストで、ベトナムで撮ってきた写真をここで販売しているとのこと。フランスのティールーム、本屋、ベトナムの写真と、色んなものが混じっていますが、なぜかしっくりしていて、とっても落ち着きます。ルーアンにいるのもあと一ヶ月弱ですが、もっとおば様とも仲良くなりたい、定期的に通い続けます♪
[PR]

by tomoco0226 | 2005-04-27 15:21
2005年 04月 24日

4月24日(日)

今日は、私の家族、そしてパリから遊びに来た私の友達とで「ジヴェルニー」へ行ってきました。

d0003632_4253491.jpgルーアンから車で1時間、セーヌ川沿いにあるこの町は、画家クロード・モネが晩年を過ごした町として知られています。モネのお家には彼自身が作ったという庭、それから彼の仕事場であった家があります。冬期中はお休み、花の咲く4月~10月のみ一般公開されているようです。
今年は例年になく寒い春ですが(ダウンを着ている人もまだ見かける!)、花は綺麗に咲き誇っていました!多くはチューリップ。本当に何種類もあってすごく綺麗。

モネの家の中には彼の絵が飾ってあるかと思っていたら、10作品くらい、そして全てコピー。d0003632_4285296.jpgオリジナルの多くは、パリのオランジュリー美術館に飾られているようです。少し残念。だけど、その代わりに、彼の浮世絵コレクションで一杯!かなり日本の影響を受けていて、彼の庭もJardin japonais(日本庭園)と名付けられているほど。日本人としてやはり日本庭園には馴染みがあるのか、何だかホッとしました。
今日はあいにくの雨模様でしたが、沢山の人がモネの庭を見に訪れていました。5、6月になればきっともっと綺麗なはず☆パリからも行きやすいです。

帰りに寄ったパン屋さん、ショーウィンドーに「シュレック」が飾られていてとってもかわいかった☆
d0003632_4403236.jpg

[PR]

by tomoco0226 | 2005-04-24 04:08
2005年 04月 22日

4月22日(金)

今日はとっても良い1日でした!というのもフランス人の友達が出来たから♪

フランスに来て家族経由の知り合いは出来ましたが、気軽にご飯を食べたり、遊びに行ったりというフランス人の友達はなかなか作りにくいものです。(大学に行ったり、働いたりすれば全く別の話ですが)そんな中で今日友達になったベンとの出会いは、私にとってとても嬉しいものでした!

ベンは日本語を勉強している20歳の男の子で、私の通っている語学学校の掲示板にベンが「一緒に言葉を勉強しよう」張り紙をしてくれたのがきっかけです。私の友達、りさは早速ベンに連絡を取り、先週会っていたのですが、私はパリのストゥディオ探しに追われていたので会えず。(涙)、やっと今週になって連絡を交換し始めました☆

今日はベンのお家で夕食。学校終了後、りさと私は「魚介入りのトマトソースパスタ」を作ろうと決め、スーパーに買出し。(ちなみにフランス語で「魚介類」は、des poissons et fruits de mer、海のフルーツという表現が入っていてすごく綺麗な単語だなと思います)
楽しみだね~と言いながらベンのお家に着くと、、既にベンの彼女ティアンが夕食を作っていました!ガーン。でも問題なし!というのは、ティアンはベトナム人の子なので、やはりベトナム料理を作ってくれていた。そして、私はそれが大好きだから☆
フォーを作ってくれていたのですが、スープもちゃんと牛骨を使って出汁を取っているし本格的。そして本当に美味しかった♪ベンもティアンと付き合ってからベトナム料理ばっかり食べているみたい。ちゃんとお箸で食べてた☆

今日は皆の共通語がフランス語だったので、日本語の勉強はほとんどしませんでしたが、ベンは、私が間違った文法、言い回しを使って話すと、必ず直してくれる。もっと綺麗なフランス語が知りたい時にも教えてくれるし、学校の先生みたい。
そして、ベンのお家には日本語の文法書がたくさんありました。ただ、ちょっと見たら、間違っている!文法書なのに~。「~さんは兄弟が何人ありますか?」「5人あります。」と書いてあった!これ間違っているよと言ったらショックを受けていた(笑)。ヴァカンスの間一通り勉強した本だったので余計にショックだったみたい。でも私の文法書でも同じことがおこっているのかな??
[PR]

by tomoco0226 | 2005-04-22 15:47
2005年 04月 21日

4月19日(火)

お家が決まりました!!今日は学校の授業後、再びパリに行き契約を済ませてきました☆

d0003632_293936.jpg決まった先は、5区のメトロ7番線・プラス・モンジュという駅から徒歩2分ほどです!今はまだ前の人が住まれている関係で写真をお見せできませんが、とってもかわいい♪ただし狭い!トイレは部屋の外(共同)。でも他に一人しか使用していないので気になりません☆お家の近くにはこんなにかわいいサロン・ド・テもあります!

そして先週パリに行った時には、オーブンも手に入れました!アノンス(情報誌)で見つけて即電話したところ運良く残っていたのです☆まだ見ていないのでちょっと不安もありますが、35ユーロ。私が日本で使用していたオーブンよりも大きく、お部屋とは不釣合いですが、楽しみです。私がパリに移る時まで取っておいてくれるとのこと。
やっと気になっていたことが一段落して、ホッとしています。これも、先週までパリにいた語学学校の友達が親切に泊まってっていいよと言ってくれたりしたお陰です。本当に感謝しています。

d0003632_210325.jpg友達がパリ滞在中に出会った人からもらったもの。かわいいので写真に載せますね。たくさんある(笑)私も友達から2つ頂きました!お婆さんが「旅先で出会う人に渡しなさい」と言って沢山作ってくれたみたいです。ただ、パリで子供にあげようとすると、お金を取られると思われて誰ももらってくれないみたいです。。こんなにかわいいのに。
[PR]

by tomoco0226 | 2005-04-21 02:06
2005年 04月 19日

4月14日(木)~4月17日(日)

~大分更新が遅くなってしまってごめんなさい。

先週木曜日から学校を2日間休み、お家探しの為パリに行っていました!
とは言っても絶えずお家探しは疲れるので、美味しいものも沢山食べてきました☆

パリは皆さんの方がよくご存知なのでは?と思うほど私は初心者です。常に地図を持っていないと迷子になる。今回が3度目のパリになりますが、まだエッフェル塔、凱旋門を見たことがありません(笑)

パリは本当に区によって雰囲気が変わりますね。ここはパリなの!?って思ったり。そして歩き続けると、パリらしい建物がたくさん見えてきて、あーやっぱりここはパリだなあと思ったり。でもその変化がとっても面白いですね。

<13区:中華街>
d0003632_2294652.jpgセーヌ側の南、5区を通り過ぎて更に南に行くと13区になります。ここにあるイヴリー通りを中心に大きなチャイナタウンが広がっています。中華食材が沢山並び、ここにあるスーパーにはアジア系のものばかり。もう日本でも定着しているので、珍しくはありませんがフォーを食べてきました。お客さんもほとんどが中国、ベトナム、タイといったようにアジア人ばかりで、私も溶け込んでしまい、本当にここにいるとパリを忘れてしまいそう★

<4区:マレ地区>
セーヌ側の北側にユダヤ人が多く住み着いているマレ地区があります。フランスは日曜日になるとほとんどのお店が閉まってしまいますが、ユダヤ教の安息日が金曜日なこの地区では日曜日も開いているお店が多いよう。
d0003632_2482429.jpgこの地区でとても人気のあるメニューがファラフェル。豆をつぶして作ったコロッケに、揚げたナス、紫キャベツ、きゅうりが一緒にピタパンに挟まれたサンドイッチのようなものです。L'AS DU FALLAFELと言った看板があるお店が人気店のようで今日も沢山の人!
ご存知な方も多いと思いますが、私は大のきゅうり嫌い。おじさんにきゅうり抜きでと注文。きゅうり嫌いなんだね~と言われてしまった(笑)もうそろそろきゅうり嫌い卒業したいのですが、なかなか難しいです。。
コロッケは熱々でとっても美味しかった!味は思ったより淡白。ピーナッツ風味の白いソースがかかっているのですが、頼む時にはソースを多めにとお願いした方が良さそう!

<6区:モンパルナス、リュクサンブール公園近く>
d0003632_2564384.jpg
この付近は本当に私が想像するまさにパリ!という感じ。建物も古くからのものばかりでとても雰囲気のある地区です。
歩いていたら「Poilane」を発見!ここにあるりんごパイがとっても美味しい!パイのサクサク感とキャラメリゼされたりんごの相性が本当に良かった☆
「Poilane」のHPです。http://www.poilane.fr
[PR]

by tomoco0226 | 2005-04-19 02:27
2005年 04月 12日

4月11日(月)

d0003632_2302633.jpg


ルーアンも今週からようやく春が戻ってきました♪フランスの桜はピンクがとても強いです。
[PR]

by tomoco0226 | 2005-04-12 02:30
2005年 04月 12日

4月9日(土) ☆ 4月10日(日)

この週末はパリに行ってきました!と言っても、目的は5月後半からのお家探し。

ちょうど友達がルーアンを離れパリで今日から一週間滞在するとのことで、私は彼女にお願いして一泊させてもらうことにしました☆本当に感謝☆

2月にフランスに着いて2泊した以来のパリだったので、ちょっとドキドキ。パリはやっぱり都会。かなりに人混みに揉まれ、友達のアパートに着きました。ルーアンと全然違う!
今日は友達もゆっくりするとのことで、私の情報収集やお散歩に付き合ってくれました。

パリのお家探し~
studio(ストゥディオ-1ルームに簡単なキッチン、シャワー・トイレ等が付いているもの)、chambre(お部屋-一部屋が貸出され、キッチン、シャワー・トイレ等は大家さんと共同)
が学生向けに主に貸し出されます。
そして、パリにはBOOK OFFやジュンク堂があり、ここの掲示板に貸出情報が貼ってあったり、情報誌が置いてあったりします。(情報誌は今はネットで見れる)

私は先々週くらいから、お部屋を見せて欲しいとの依頼を電話し出したのですが、埋まるのが本当に早い!やっぱりパリにいる人の方がすぐに動けるので、いい物件はすぐ決まる!うーん悲しいけど仕方がない。そして私の入居希望時期(5/21)が遅すぎるみたい、更に中途半端。そんなこんなで最初から断られまくりです★
そんな中で、日曜日に一件studio(ストゥディオ)を見せてくれる約束が取れました。

ただ、その一件のstudio、日曜日に大家に電話をしたら、「今から住める人を探しているから、あなたには貸せないよ。僕と連絡を取り続けて入居したい時期に空いていたら入れるよ。」って★約束したのに~!!ひどい!!あなたに会う為に来たのに!!でもここが日本人!?「わかったわ、ありがとう。」なんて言う言葉を返し電話を切ってしまった。。ハア、道のりは遠いです。

今日はお家を見に来たのに!と思って、ここで何も見ずには帰れないと思い、電話をかけまくり。3件目電話した先が、まだ空いているとのこと、更に大家さんが日本人でした。約束をし、駅で待ち合わせ。私が住むだろうと妄想していた外観とは全く違い、かなり古く寂れている感じ(笑)でも中はコンパクトにまとまっていて、日当たりも良く、綺麗。小さいけど浴槽もある☆治安もいい。物件としては結構気にいったけど、ただ一つ6月から行く製菓学校からちょっと遠いこと。
結局来週の土曜日まで待ってもらうことにしました。ただ大家さんがかなりの変わり者だった!決して大家さんで決めるわけじゃないけど、「突然キャンセルされると困るのよね~!!」と散々言われ、かなりクタクタ。。そして、友達のお家に戻りました。戻る場所があるっていい♪友達がルーアンで買って余ったご飯で、おにぎりを作ってくれ、ホッと一息。日本食って最高~!

来週(もう今週ですね。)もパリに行って探してきます☆
[PR]

by tomoco0226 | 2005-04-12 02:28
2005年 04月 08日

4月7日(木)

d0003632_159277.jpg
毎日友達と図書館に行くのが学校後の日課となっていますが、一週間に一度ご褒美でcafeに行っています。
今日はna coccinaというcafeに行ってきました。ここのchocolat chaud(ショコラ ショー:熱いショコラ)が本当に美味しい。小さいカップだと1.9ユーロ、大きいカップだと3.5ユーロ。本当にチョコレートを飲んでいるみたいに濃厚なのですが、更にそこに角砂糖を二つ入れて飲むと濃厚さが増します。
とっても甘いんだけど、もう一杯欲しい~って絶対に思う。チョコレート好きには堪まらない美味しさ☆今のところルーアンで一番美味しいと思うchocolat chaud。
[PR]

by tomoco0226 | 2005-04-08 01:58
2005年 04月 07日

4月6日(水)

☆フランスの結婚事情☆

フランスって本当に離婚率が高い!どうしてって思うほどシングルマザーが多くてびっくり。
私のファミリーもママ(ヴェロニック)と娘3人で、週末には度々パリにいるパパのところに遊びに行っています。勿論ママは行きませんが。
今通っている語学学校の友達のホームステイ先も、半分以上がシングルマザーの家庭です。それから結婚せずに子供を産むのも当たり前。

フランス人の女の人にとって、結婚は単なるイベント。気が合わなくなったら別れて他の恋愛をするという感覚が一般的のようです。20年一緒にいるのが限界だとも私の先生が言っていました。これに対してはトルコ、チェコ、ロシア、カタールの生徒もびっくり。フランスって特別?そして実際に年齢関係なく、常に恋心を持っている気がします。

そして離婚時に子供のことを考える両親はあまりいないみたい。でもそれを理解してしまう子供がすごい。フランス自体離婚が当たり前の様に存在するから、子供もそれを不思議なことと思わないのか?

おじいちゃんおばあちゃんまで一緒にいるカップルは皆からすごい!すごい!と褒められるとのこと。うーん、私には理解しきれないことだらけだなあ★
[PR]

by tomoco0226 | 2005-04-07 04:22