Bonne Chance en France

tomocco.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2005年 04月 06日

4月5日(火)

今日はこちらの家庭料理について紹介します☆

<la boudin noir aux pommes>
訳し方がわからなかったので、辞書をひいてみたところ、、「豚の血と脂で作った腸詰」。ちょっと気持ち悪い!?私の家族のマダム(ヴェロニック)が「これはスペシャルよ!!」と言って出してくれたものです。お肉屋さんに行けば見つかるものですが、家庭で食べるとなるとちょっとしたご馳走のようです。味も食感もレバーみたいな感じで、内臓系の食べ物が好きな人にはとっても美味しいと思います。ちなみに私は大好き。
d0003632_3442644.jpgそして、こちらではよくリンゴが使われます。今回は添えですが、煮込み料理の時には、鍋の上でまるまるりんご一個を軽快に切りながら加えていきます。しかもナイフが食事用ナイフ!私は全くうまく使えませんが、フランス人は本当にナイフの使い方が上手☆

そして、私の家庭では、スープ、メインディッシュ、チーズ、デザートといった様に順番に料理が出されます。サラダは以外と後に、チーズを食べる時に一緒に出てきたりします。

スープは大体bouillon de legume(野菜スープ)。トマトとじゃがいもを一緒に潰してスープにしたものや人参のスープが多いです。私がびっくりしたのは(びっくりすることじゃない!?)ラー油をよく使うこと。ラー油で揚げてあるクルトンをスープにいれたりもします☆ラー油はフランス語でもラーユ。
[PR]

by tomoco0226 | 2005-04-06 03:43
2005年 04月 05日

3月28日(月)

3日目☆(更新遅くなってごめんなさい。)

Paquesの次の日は何故かお休み。フランス以外もお休みなのかな?フランスって本当にヴァカンスが多い!いい文化です。

話は変わって、

d0003632_492293.jpg
旅行3日目は、ドゥービルに行って来ました!
ドゥービルは、映画「男と女」の撮影場所として有名な町です♪砂浜があってとっても綺麗。海以外は日本で言う軽井沢みたいな雰囲気でした。高級リゾート地で物価が高い。並んでいる建物は家かと思ったら大抵ホテルです。私が住んでいるルーアンにもよくあるのですが、「コロンバージュ」という造りで、木骨が外壁に見えているお家です。ちなみにこの写真はルーアンのもの。

d0003632_411366.jpg
今日はドゥービルでお茶をしてからルーアンへと戻りました☆最後に私たちが泊まったお家♪
かなりの女の子うけです。お部屋がピンクで統一されていて本当にかわいかった。キッチンもあるので自炊も可。ただし、モンサンミッシェル付近はスーパーどこにあるのか疑問。B&Bなので朝食は着いていて、自家製のカシスジャムは本当に美味しかった!
[PR]

by tomoco0226 | 2005-04-05 03:33
2005年 04月 02日

3月27日(日)

2日目☆今日はあいにくの雨模様。

サン・マロに行ってきました。サン・マロは城壁に囲まれている町で、周りは海!城壁自体が道になっているので、ぐるりと町を一周できる感じです。海が本当に綺麗。晴れていたら良かったのですが、この地域は年中雨が多いようです。そして、町がコンパクトでとってもかわいい。
私のカメラの充電が途中で切れてしまって(替えたつもりだったんだけど、夢の中だったみたい。)、写真が載せれないのが残念ですが、また友達に送ってもらうので、その時に公開します。

そして、今回の旅行、本当は1泊の予定だったのですが、宿のオーナーが2泊と思い込んでいたらしく2泊になりました!

今日の夕食は、ブルターニュ地方で有名なガレットを食べに行ってきました♪d0003632_17404812.jpgそば粉で作ったクレープで、中には、生ハム、チーズ、じゃがいも、ベーコン、玉ネギ、卵と具沢山。クレープがとってもモチモチしていて美味しい☆それからシードル、こちらではコーヒーカップより一回り大きい陶器に入れて飲むのが主流で、伝統のようです。
d0003632_17423419.jpg
d0003632_17531580.jpgデザートにはカカオ70%のチョコレートアイス、そして塩入りのキャラメルアイス。これがまたとっても美味しい♪口の中で溶けた後に塩のザラっとした感覚が残る感じ。決して塩辛くないし、キャラメルとすごく合っている!
[PR]

by tomoco0226 | 2005-04-02 17:40