Bonne Chance en France

tomocco.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2005年 06月 30日

6月30日(木)


d0003632_1295991.jpg
d0003632_1422144.jpg
今日の授業。今日はパート・ドゥ・アマンドというものを使ってお人形を作りました。
作っているうちに愛着が沸いてきて、かわいい~♪

d0003632_1365095.jpg
d0003632_131312.jpg

[PR]

by tomoco0226 | 2005-06-30 01:25
2005年 06月 28日

6月28日

ついこの前のこと。

メトロに乗ってODEONという駅で降りた。階段を上って出口に向かって歩いていたら、検札員の姿が。
パリのメトロって入る時にはチケットを通すのに、出る時には何もせずそのまま出れるから、ただ乗り常習犯がたくさん。入り口を通る時に、突然後ろにピッタリついて一緒に入ってくるんです。

私は1週間のクーポンを丁度前日買っていたので、それを提示。すると、「どこで拾ったの?」 私:「???昨日買いました。。」 そう、私は勘違いをしていたのです。
フリーパス(カルト・オランジュ)は、1週間単位と1ヶ月単位とがあり、1枚のクーポンと共に定期券が必要。その定期券に写真を貼り、更にクーポンには自分の定期券番号を記入しないといけません。両者が一致して初めてその人のものということ。
私は、なぜか1週間クーポン時には、この定期券が必要ないと思い込んでいた。というのも、今回初めてこのクーポンを買ったし、買った時に、窓口の人にも「定期券持っている?」とも聞かれなかったから。
検札員に、定期券を持っていないなら、35ユーロの罰金だ!と言われ、ひえー、35ユーロなんて払えない!そんな訳で私は、20分くらい状況を説明したのに、結局これは義務だの一点張り。結局35ユーロ払いました~。(泣)

d0003632_1225758.jpgでも何だか悔しくて、フランス人の友達に相談、それからネットでも調べたら、抗議できる窓口がある。友達には手紙を書いてと言われたけど、直接窓口に行った方が早いと思って、先日行ってきました。でもやっぱり、友達の言うようにフランスは手紙社会なのですね。検札にあった場所に因って送る先が違うのですが、手紙を書きなさいと。そして最後に、「ここは僕の友達が働いていていい人だから、きっと大丈夫だよ。」とか言われた(笑)。本当かな。
ちゃんと35ユーロ返ってきますように~!!
[PR]

by tomoco0226 | 2005-06-28 01:20
2005年 06月 25日

6月25日(土)

d0003632_1937387.jpg今日は学校で、中間テストでした!
前回と今回の授業内容がレストランデザートです。前回はコールドのものを作り、テストであった今回はホットのもの。
難しさ(大変さ)としては、コールド。というのも2皿作らないといけなかったので、本当に慌しくて、終わってぐったり。デモストレーション→プラティック(実習)が続けてあるので、頭にまとめきれていないままプラティックに突入。(左写真は、前回のコールド。パイナップルとマンゴーを使ったデザートです)

今回は翌日プラティックだったので、ノートも整理できて良かった☆
ただ、残念なことに、日本で行っていたコルドン・ブルーの基礎クラス時の友達が旅行で遊びに1泊しに来たのに(彼女は翌日(テスト日)に帰国)、テスト日前日と重なったおかげで、彼女は荷物整理、私はノートまとめ。★)

中間テストは、普段の授業と大して変わりませんが点数は関係してきます。なので、皆黙々と作業中も真剣。でも今思うと、授業中にシェフからアイスが配られた(笑)。シェフはのんきですね。本当に暑いので、普段もプラティックの間にジュースが配られることがたまにあるのです。
d0003632_1935569.jpg
今日は、イチジクを使ってのホットデザート。皮ごと使うので、見た目が茄子みたいと思うのは私だけ?
ソテーしたイチジクと、その上にかけたソース、あとはピスタチオソース、見た目にも綺麗でとても美味しかったです。
今日の評価はまあまあなのかな?でも口で言っているのと、実際の点数が違うこともよくあるので、わからない!
[PR]

by tomoco0226 | 2005-06-25 19:33
2005年 06月 22日

6月22日(水)

もう一人のパリでのフランス人友達。

私の友達作ろうキャンペーンに火がついたようで、また電車で話しかけてしまいました!

今日、お家に帰る為に地下鉄に乗っていたら、目の前に、日本語の文法の教科書を持っているフランス人の女の子が☆
終電間際だったので、ほとんど人がいない。すごーい!今日はついている。最初彼女もびっくりしていたけど、私も自分の降りる駅が近づいていたので、友達になりたいことを伝え、それから電話番号を交換して、下車。
翌日、学校の授業の間に彼女がメールをくれていたのに、感激☆
また本当にいい子。電車で学生と言っていたので、20歳くらいかなと想像していたら、25歳。歳も近いし、すごく嬉しい。
彼女ともお互いに言葉を教えあったり、(日本語をフランス語で教えるのが本当に難しくて、たまに申し訳なくなります×0×)映画や公園に行ったりして会っています。来週はお家に来てもらう予定。
[PR]

by tomoco0226 | 2005-06-22 19:31
2005年 06月 21日

6月21日(火)

今日は夏至、1年のうちでお昼が最も長いこの日を利用して、パリでは夕方17時頃からFete de la Musiqueが開催されます。
日本はないけど、フランスに限らず外国ではこのお祭りがあるようですね。
お昼までは至って普通の日ですが、夕方から何だかワイワイ賑やかになってきます。
私の住んでいる近くrue mouftaleでは子供が沢山外に出ていて、スプレーを使って髪の毛を真っ赤に染めたり、爆竹みたいなので遊んだりしていて(ちょっと迷惑(笑))、簡単な出店みたいなのも出ていて、日本の夏祭りみたい!杏子飴とかの代わりに?、フルーツポンチが売っていた☆

d0003632_19283381.jpg至るところでロックやジャズやあらゆるジャンルの音楽が流れていて、本当に賑やか!私も20時頃からサン・ジェルマンの辺りに出かけ、道で演奏していたバンドの丁度すぐ隣にカフェがあったので、そこのテラスでこの雰囲気を楽しんできました。バンドのメンバーはおじさんばっかり。でも聞く側の年齢層は子供からお爺さんお婆さんまで。とっても上手だったので、あっという間に人が集まってきて大盛り上がり。子供達もお互いの手を組んで回っていたり、踊っている人もいれば、一緒に歌っている人もいたり、町全体が楽しいってこのことだと思う☆
[PR]

by tomoco0226 | 2005-06-21 19:21
2005年 06月 20日

6月20日(月)

フランス人のお友達が出来ました♪この日記、更新が遅くてごめんんさい。1週間弱前の出来事です。

実は自分から道で話しかけて友達になりました。日本だったらこんな勇気なかったのに、やっぱり外国だから?
でも、パリに移ってから本当にフランス人の友達が欲しかったのです。
というのも、パリに移ってから語学学校に通うわけでもなく、フランス家庭にいるわけでもなく、ルーアンで仲良くなった友達2人とも簡単に会える訳ではないし、やっぱり話す機会が前より減ってしまって。最低限の生活をするには日常会話で十分だけど、会話が広がらないのは本当につまらない。

今日の出会いは、本当に素晴らしい♪
今日はお家にテレビが欲しくて、何かいい情報ないかな~と思い、オペラ座近くのBOOK OFFへ。結局テレビの売り情報はなかったのですが、ここで店員さんと話している彼を見かけ、その後お店を出た後にも何度かすれ違ったので、これは友達にならないわけにはいかない!あっ、でも変な人だったらどうしよう~と少しドキドキしながら、思い切って話しかけてみました。
すごくいい人で、ホッと一安心。彼は旅行好きな人で、ちょうど3週間前にブエノス・アイレスからパリに戻ってきて、更に来年は日本に行きたいようで、今日は、日本語を学ぶのも兼ねてこのオペラ座付近のお店で仕事を探していたようです。(結局、全く別の、旅行関係の仕事に決まりそうです)
すぐに仲良しになり、今はお互いに語学交換をしたり、昨日は私の日本人の友達のお家に呼んでワイワイしていました。やっぱり友達っていい☆
[PR]

by tomoco0226 | 2005-06-20 19:29
2005年 06月 17日

6月17日(金)

私の家の近くにあるベトナム料理。
d0003632_18193440.jpg
学生証を見せると安くなる♪フランスは基本的に学生に良心的な国。最近は有名な美術館等、名所では学生でも25歳以下じゃないと割引が効かないところがほとんど。だけど、パリでなければ「学生です」との一言が通じるところも多いのも事実。
今日行ったこの「ベトナム料理」は、お昼のムニュ8,4ユーロ。これが学生証を見せると7ユーロになるんです。

d0003632_18201932.jpg私の住んでいる5区は大学も沢山あって学生街なので、こんなサービスがあるのかな?私も26歳になって学生証を見せてご飯を食べるなんて、大学の時に行った卒業旅行以来。

今日はメインの前にフォー、メインは春雨の上に春巻きがのっていてチリソースがかかっているもの。春巻きが久しぶりで美味しかった♪(写真のフォー、半分食べたあとのです。また写真撮るのを忘れて。。ちょっと寂しいフォーになってしまいました。)
d0003632_18211441.jpg友達はポーク・キャラメリゼと書いてあったのでそれを注文したら、豚の角煮そっくりなものとご飯が出てきて、もう一人の友達はポワソン・キャラメリゼを注文したら、鯖の照り焼きそっくりなものとご飯が出てきて、これってベトナム料理!?でも値段も安くお腹いっぱいなので満足。それに、すごく混んでいて初めて相席を見ちゃいました。
[PR]

by tomoco0226 | 2005-06-17 18:17
2005年 06月 16日

○6月16日(木)

マカロン・ショコラ。

美味しかったので、写真だけだけど載せます☆

d0003632_19435351.jpg

[PR]

by tomoco0226 | 2005-06-16 19:42
2005年 06月 15日

6月15日(水)

今日から、シェフが変更。シェフ・ニコラ。
本当は最初からニコラが先生だったみたいだけど、先週までヴァカンスだったよう。
ニコラは教え方が本当に丁寧。フランス人シェフって結構いい加減な人が多かったけど、理由付けして説明してくれるし、とても為になる。(デモストレーションは3時間ですが、シェフによっては2時間半でさっさと終わらせてしまう人もいる。)

d0003632_1816929.jpg今日作ったケーキは、ブッシュ ア・ラ・マング エ ア・ラ・フランボワーズ。(もう一つデモで作ったのはブッシュ・ド・ノエルでものすごく季節外れ。飾りにサンタも登場してきた。)
このケーキは甘さも控えめで私は大好き。周りについているクランブルがサクサク美味しいし、だけど湿気るのも早いので、翌日朝までくらいが美味しさの限度。

ということで、学校が終わってからすぐにブリンダ先生に連絡してケーキを届けに行きました。今日は丁度14回目の結婚記念日。そんなことも知らずお家に行ってしまいましたが、家族の皆と一緒にご飯まで頂いてしまいました♪お家が広くてとっても素敵だった!
[PR]

by tomoco0226 | 2005-06-15 18:12
2005年 06月 11日

6月11日(土)

d0003632_1924634.jpgパリ・モンパルナス駅から急行で1時間の「シャルトル」という町に行ってきました。
ここに着くまでの列車からの風景は一面麦畑、そして暫くすると遠くに大聖堂が見えてきます。

d0003632_19223367.jpg最初に訪れたのが、「ノートルダム大聖堂」、1979年に世界遺産にも登録され、ステンドグラスがとても綺麗なことで有名です。ステンドグラスにはどうやら莫大な資金がかかる為、1枚1枚にスポンサーがついていたようです。小さな四角形のステンドグラスが20枚ほど組み合わされて1枚の大きな窓のようになっていますが、この一番下の段に、その人達の職業が絵になっていました。よくわからないものもあったけれど、両替商かな?と思ったり、宝石商かな?と思ったり。

そしてここを出て町を一周、中心地は本当に小さいので15分もあれば元の場所に戻ってこれてしまいます。土曜日なので花市もやっていました☆
d0003632_1925368.jpg今日のお昼をどこにしようかなと思って入った先、、今日は本当にフランスらしいランチをしてしまいました。お店に入ってメニューを持ってきてもらうのに15分、注文を取ってもらうのに20分、飲み物が出てくるのに10分、、結局食べ始めたのは席に着いてから1時間後。日本じゃあり得ない!流石フランス。そんなに混んでいるわけではないけど、ギャルソンの人はいつも忙しそう。でもこのサービスに腹を立てない私もフランスを理解し始めてきたということなのでしょうか。

d0003632_19264744.jpgご飯を無事食べ終えて、今度はウール河岸へ。町から少し外れますが、とっても静かでのんびり。私達もカヌーに乗ってきました!久しぶりで楽しかった(笑)。30分しか乗らなかったので途中で折り返ししてきましたが、3kmあるようなので、もっとのんびりしたい人にはお勧めです☆

そして、またそこから少し歩き、メゾン・ピカシエットへ。ここは、使用人だったレイモン・イジドールが32年間廃品を使ってお家を建てたところです。写真撮影が禁止なのが残念。本当に廃品で作ったのかと思うほどかわいく、まさにフランスらしさ溢れるアートです。色とりどりの廃品物が壁に埋め込まれていて、絵になっていたり、紅茶ポットの注ぎ口が水道管になっていたり。実際にここで生活していたのだからびっくり。更に彼女の人生の半分ちょっとが、この家に費やされている。「シャルトル」へ行った際にはぜひ立ち寄って見てください☆
[PR]

by tomoco0226 | 2005-06-11 19:20