<   2005年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2005年 06月 07日

6月7日(火)

今日から本格的に授業が始まりました。私の在籍する製菓上級クラスは3クラス。合計で32人。日本人は5人ですが、そのうち編入生は私を含め2人です。

今日はシェフのデモストレーションのみの1日。このデモは3クラスまとめて行われます。
日本では横浜校に通っていた私ですが、横浜校以外知らないので、ちょっとドキドキ。昨日は緊張していたせいか3回も夜中に目が覚めてしまいました。緊張しちゃうんです。

私の先生はドゥギネェット(多分合っています。笑)。
授業の進め方は大体日本と同じでしたが、、シェフがよく、「皆、わかったか?」とかける一言に、生徒が一斉に「ウィー、シェフ。」と口を揃えて言う。これがあまりにも皆合っていて、私はおかしくて笑ってしまいました!
あとは、シェフがボウルに残っているクリームを勢いよく捨ててしまったり。。これにはちょっとがっかり。私の大好きな横浜校のシェフはこんなこと絶対しない!と思ってしまった。ただ色んなシェフがいるので、好きな所を真似すればいいと思っています。
でも冗談を交えながら、とてもいい雰囲気で授業は進んでいき、(細かい所になると、やっぱり聞き取りが難しい。頑張らないと。)最後は拍手喝采で「メルシー、シェフ!」と。これにもまた可笑しい☆

d0003632_612238.jpgフランス校の上級は、レストランデザート、チョコレート、飴細工が大きな課題となりますが、今日の1回目は中級クラスの延長のような感じで、BABA AU RHUM。ブリオッシュ生地を、オレンジとピンクグレープフルーツのシロップに漬けて、クレーム・パティシエール(カスタードクリーム)で飾ってあるものでした。ただラム酒が生地を作る過程でしか入っていなくて、ちょっと物足りない感じ。シロップにも入れるべきだと思う。

明日は実習もあるので、楽しみでもあり、まだ道具の場所もわからないのでドキドキします。
[PR]

by tomoco0226 | 2005-06-07 05:37
2005年 06月 06日

6月6日(月)

今日、製菓学校コルドン・ブルーが始まりました!でも今日はオリエンテーションのみ。編入生が一つの部屋に集められて説明がありました。パッと見たところ、アメリカ人、韓国人が結構多い気がするかな。

d0003632_5335014.jpg日本校と違い、製菓に使う道具はほぼ自分で揃えます。靴も、ちゃんとした安全靴がいいとのこと。先の部分がとっても固くて、ものが落ちてきても足をガードしてくれます♪色々揃えるのは大変だけど、学校後のスタージュ(研修)も考えれば必要☆

昨日、パリのシャンゼリゼ通りで、2012年のオリンピック開催地に向けてのデモンストレーションが行われていたようですね。昨日はオペラ座にいて、シャンゼリゼから決して遠くはない場所でしたが、全く知りませんでした!来月6日に決まるようで楽しみです。パリでは至るところで、2012 Olympiqueと言う文言を見かけることができます☆
[PR]

by tomoco0226 | 2005-06-06 05:25
2005年 06月 05日

6月5日(日)

今日は本当に素晴らしい日!というのは、私がインドに住んでいた頃、英語を教えてくれていたブリンダ先生に会えたからです!(小学校3、4年の頃、インドに住んでいました。)

一度日本にも遊びに来てくれましたが、それも10年前ほど?更にインドからカウントすると15年以上前?
彼女はインド人で、フランス人の旦那様と結婚されて、6年前からパリに住んでいます。今回私の留学があったので、連絡を取り合いパリで会おうと約束していました。
今日はオペラ座で待ち合わせ。電話で絶対わかるから大丈夫と言ったものの、本当にすぐわかるかな?とちょっとドキドキしながら駅の階段を上ってオペラ座に。。でも、やっぱりわかるものですね。かなり遠くからすぐに見つけてしまいました☆
本当に久しぶりの再会で、会った瞬間にブリンダ先生はポロポロ涙をこぼすので、私もつられて涙してしまいました。相変わらず綺麗で(本当)、しかも英語のみだけではなく、フランス語もネイティブのように話す。更にスペイン語も話せるみたい。すごい。今はオペラ座近くのベルリッツで英語の先生をしています。
来る前は英語で話すつもりだった私ですが、今の私の英語本当にどうしようもないくらい。英語を話そうとすると、先にフランス語が出てきてしまう。(と言ってもフランス語もこの4ヶ月では大したレベルではないです。。)英語もフランス語も綺麗に使い分けが出来る人を見ると感心してしまいます。こんな様子なので、ブリンダ先生との会話はフランス語。でも私が英語も使いたいと言うので、英語とフランス語が行ったり来たりしています。
でも、留学前まで、まさかパリで会えるなんて思ってもいなかった。本当に人との出会いって素晴らしいと実感した1日。今は12歳の息子さんもいて、彼は日本の漫画が大好きなようなので、今度お家に遊びに行く時、彼に会えるのが楽しみです☆
[PR]

by tomoco0226 | 2005-06-05 05:51
2005年 06月 04日

6月4日(土)

○旅先のことと同時に、6月以降のことも更新させていきます○

今日は、今月6日から始まる学校で一緒になる友達と待ち合わせ。と言っても、今日は初対面です。知り合い経由で私がフランスに行くことが伝わり、今年2月頃からメールのみのやり取りはしていたのですが、彼女は4、5月の間はヴィッシーという町、私はルーアンにいたので、今日やっと会うことが出来ました。
彼女とは私とコースは異なり、料理部門。製菓部門は日本で既に終了させ(通っていた期間が私と別)、フランスには料理を学びに来たようです。

d0003632_4414154.jpg日本の学校で受講した際にまとめたノートをこちらにも持ってきているので、それを見ながら2人で、これが好き、あれが好き、と言い合っていたのですが、ケーキの好みが私とはかなり違う!彼女はバタークリームが大好きだけど、私はどちらかと言うとあまり得意ではありません。でも、”クレーム・ムースリーヌ”、いわゆるカスタードクリームに常温のバターを混ぜ合わせたものなのですが、これが分離せず上手く合わさると、本当に美味しい!と思うし、私はこれが大好き。だけど、彼女は苦手でむしろバター要らないと思う様。同じものではないけど、バタークリームが好きな彼女がクレーム・ムースリーヌが苦手で、私はその逆。味の好みは、本当に様々だと思った1日でした。
今日はMielleというケーキ屋でケーキを購入。私はミルフィーユを食べました。一番下に薄いチョコレートが敷いてあり、生地はほんのりコーヒーの味がして美味しい!パイはかなり焼かれていました。ただ外の空気に触れている部分のカスタードが少し乾いていたのと、生地が少し固め、もう少しサクサクする方が私の好みです☆
[PR]

by tomoco0226 | 2005-06-04 04:26