Bonne Chance en France

tomocco.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2005年 09月 28日

9月28日(水)

d0003632_2315742.jpgパリの情報源☆

Pariscope

毎週水曜日にキオスク等で販売されている小さな冊子です。

フランス人が映画大好きなのもあり、半分は映画情報。

その他、劇や美術館、展示会、今週のイベント、レストラン情報等がぎっしりと載っています。

たまに日本の友達から、パリでシャンゼリゼでパレードがあったでしょ?、マカロンのコンテストがあったでしょ?と聞かれていた度に、知らないよーと応えていたので、これからはPariscopeで情報入手!

値段も0.40ユーロと、とっても安いので1ヶ月前から購入するようになりました♪
[PR]

by tomoco0226 | 2005-09-28 02:30
2005年 09月 23日

9月23日(金)

私のご近所さん。

私はお家はトイレが外にあるので(使用者:私含め2名)廊下にもよく出るし、同じ階の人もたまにトイレを使っている様子(××)。なのに、皆と会わない?不思議と思っていたここ最近、よくご近所さんと遭遇します♪

この前は同じ階の一番奥に住む女の子とエレベーター前で。
ここの建物には私しかアジア人がいないせいか、私が日本人ということも知っていた!彼女は去年1年間ベトナムに留学していたようでアジア大好き、でも日本は物価が高いから(パリと同じ。ちゃんと伝えました)まだ行けないの。2ヶ月前に引っ越してきたので、じゃあお互い同じ頃くらいに越してきたんだね、そのうちご飯一緒に食べようねと。
彼女と別れて気が付いたことが一つ!そう言えば、ここ1、2ヶ月くらいから週末になると少し離れた辺りのお部屋がすごく盛り上がっていて、、前からこうだったっけ??そんな訳で寝付けないという時がたまに★
今日彼女に会って、そのキャラクターから、あー!彼女だったんだぁ!!発見。でもすごーく明るくていい子なんです。

そして、その翌日は、エレベーターで降りる時に5階に住むご近所さんと遭遇。(5階までエレベーターがあり、私の住む6階までは階段。)
-6階に住んでいるんだよね?隣は僕のお祖父さんが使っているからお家2つあるんだ。だからご近所さんだね!
いーな。2つもお家があるだなんて。この5区辺りは高級住宅街ではありませんが、ある程度お金持ちさんが住んでいる。だから屋根裏部屋の6階以外はお家がすごく広いんです!たまに5階以下のお家の玄関が開いているのでチラリと中の様子を伺うとやっぱり広い☆うーん、羨ましい。

そのうち私のお部屋も公開させて頂きます。
[PR]

by tomoco0226 | 2005-09-23 02:25
2005年 09月 20日

9月20日(火)

今日はお休み。昨日はアロカシオン(住宅手当)の申請の件やらで、
ゆっくり出来たのか出来ていないのかという感じだったので、今日は好きなことをしようと思い、

d0003632_057575.jpgまず午前中はRollet Pradierへ。ずっと気になっていたケーキ屋さん。
7区のアンバリッドの近く、rue de Bourgogne沿いにあります。
Patisserie Pradierが同じ通りにあり、恐らくここが親元。Rollet Pradierはサロン・ド・テで2階建てのすごく綺麗な建物。

d0003632_0583777.jpg今日はここでミルフィユ(いつも食べている(笑))、それからここのスペシャリテと書かれていたブルゴーニュ(通りの名前から)。
先日食べたミルフィユと比べてしまうと、比べられないほど美味しかった!甘さもちょうど、クレーム・パティシエール(カスタードクリーム)がすごく美味しくてパクパク食べてしまいました☆
そして、ブルゴーニュはと言うと、まずキルシュを効かせたジェノワーズ生地をプラリネとヌガティーヌのムースで挟んでいるもの。
アーモンドやヘーゼルナッツがキャラメルでからめられ、つぶされたものがムースとなっているわけで、すごくフランスっぽさがあるケーキ。私はこういった種類のものを常温で食べてしまうと結構重く感じるので、いつも冷やしてから食べます。逆にミルフィユは常温が好き。それでもムースの固さも丁度良く、美味しかった。

そして、夕方からは週1度定期的に語学交換をしているフランス人の友達、マガリちゃんと会い、お勉強。
最近、事前勉強が半分になってしまったけど、フランスと日本の大学のこと、結婚後の仕事のこと、色々話し、すごく楽しい一時。本当にいいお友達。

d0003632_121599.jpgそして、今日実は、日本人の友達ももちゃんが個展を開き、そのソワレ(オープニングパーティー)があった為、22時前に今度はメトロ12番線のLamarck近くのバーへ。
もう3年以上住んでいる子で、美術のお勉強をしている友達。2ヶ月前にも個展を開いていたり(その時はサンジェルマン・デ・プレの近く)、すごく頑張っている。明日の仕事の関係で長くは居れなかったけど、今日も彼女のパワーを貰ってきました☆
フェルトで作られたアリさんで壁がコーディネートされているもの。すごくかわいいです。
[PR]

by tomoco0226 | 2005-09-20 00:56
2005年 09月 19日

9月19日(月)

d0003632_0565177.jpg母からの贈り物♪

少しでも睡眠が沢山とれますようにと、日本食を送ってくれました。

「松茸釜めし」、「五目釜めし」、美味しそう~。大事に頂きます☆
[PR]

by tomoco0226 | 2005-09-19 00:53
2005年 09月 18日

9月18日(日)

今日は仕事後、先週からパリに遊びに来ていた友達のお見送り。
お見送りっていつも寂しいもの。
日本を発つ時は緊張もあったのかあまり寂しいという気持ちはなかったけど、
こっちに来る友達をお見送りする度に、「一人ぼっち」になっちゃった気分が出てきます★

でもまた日本で会える楽しみをもっていつもバイバイ(^o^)/~

今日はこの後、友達のお家へ。10月初めに日本に帰国してしまう子からTVを買う友達の荷物運び手伝い。
パリに来てから電子レンジ、オーブン、テーブル、何でも友達と一緒にメトロに持ち込んでの移動です。私達が学生なのもあるけど、送ることはまず頭になく、何番線を使えば一番体力がかからなく持って帰れるか。
そして、私達に負けず劣らず、パリジャンもよくメトロに荷物を持ち運んでいます。よく見る風景は、椅子運び、そのままメトロに椅子を置いて座っている♪こういう文化、私は何となく好きです。

TVと言えば、実は私も先日お友達の知人から無料で頂けるという話がありました☆
すごく嬉しくて、これでTVが見れるのね!と思いお家にお邪魔すると、、
大きい!!大きすぎる!!!
少し心配していたことだったけど、無料で譲って頂けるくらいだから、きっと小さいと、またいつもの思い込みが先行。TVを見た途端、笑いが。。私のお部屋にはTVの存在が大きすぎるー。
ということで、結局今もTVはなしの生活です。ラジオの生活です。
[PR]

by tomoco0226 | 2005-09-18 00:50
2005年 09月 15日

9月15日(木)

d0003632_412994.jpg写真は、私のお店のケーキです♪

研修が始まってちょうど2週間。
まず、ここに来てからフランス語が、???、皆パリジャンだから早口でモゴモゴして、とっても聞き取り辛い。
私の今までのフランス語の勉強は何だったの?と思うほど凹みました。
時間が重要な現場で私が聞き取れなくて聞き返すこと自体、やっぱり無駄な時間。だから人に因っては嫌な顔されてしまいます。
それから専門用語。この2週間でかなり勉強しました。。「ほんにゃくこんにゃく」が欲しい毎日。

d0003632_415552.jpgまず朝7時からケーキのデコレーション等が始まり、
9時前に15分間程、朝食時間があり、ここで焼きたてのクロワッサンやパン・オ・ショコラ、パン・オ・レザン(レーズン)、ブリオッシュ等が食べられます☆勿論優雅に食べれる時間はなく、一つの作業台に集まって皆立ったまま食べるかたち。でもやっぱり焼きたては美味しくてちょっとした幸せ。

d0003632_4162993.jpgこの朝食が終わると次は5時間ほど働きっぱなし。
ムッシュ・ルコック(このお店のシェフ)は大抵お惣菜を作っていて、
リシャード(二番手のシェフ(スーシェフ))が主に他の人を指導しながらお菓子を作っていく。
常に慌しいので、まだ流れが見えていない私には辛い5時間だけど、少し余裕のある時には原理から教えてもらえるので学ぶにはすごくいい環境。
今日は主に作らせてもらったのは、シュークリーム、エクレア、タルト生地、キッシュ生地、ムースを5種類ほど、、
シュークリームのシュー生地等、量が多いので卵と合わせる時は勿論機械。機械なんて頭になかった為、木べらやボウルを先に準備して、私って用意いいわ!と勝手に心で思っていたら、使う気配もなく、びっくりされました(笑)。但し、機械の後、ゴムベラや泡だて器を使って人間の手で仕上げる生地は本当に力が必要。みんなすごい腕をしています!!
[PR]

by tomoco0226 | 2005-09-15 04:09
2005年 09月 13日

9月13日(火)

d0003632_464593.jpg道に人だかりが☆

何だ、何だと思って覗くと、人参で薔薇を作っているお兄さんが。

d0003632_474130.jpg飴細工で何度も薔薇を作り研究?をしたので、

薔薇を見るとついつい反射的に目がいってしまいます☆
[PR]

by tomoco0226 | 2005-09-13 04:04
2005年 09月 12日

9月12日(月)

やっと手に入った滞在許可証!!

ここ最近の一番の夢は正式な滞在許可証をもらうこと♪
2月4日にフランスに到着したのに、この滞在許可証をもらうまで半年。
私がもともといたルーアン(地方)とパリとでシステムが違うというのが原因、それがまたややこしくて結局こんなに時間が。

これを貰う前まで私が持っていたものは、「レセピセ」と言われる「正式な滞在許可証を申請中です」といった内容の仮の滞在許可証。
どうして私が正式なものがこんなに欲しかったかと言うと、
アロカシオン(住宅手当)が受けられるからです!仮の滞在許可証ではこれが申請できません。

d0003632_444750.jpgフランスは不思議な国で、留学生にも条件が整えば、アロカシオンが出ます。
お家によって出る金額は違うけれども、私の家は150ユーロ弱。2万円ほども。最高で170ユーロくらい。
もちろん大家さんが税金を逃れる為に闇で貸しているお家なら、借人も申請ができない為、手当てが受けれません。こういったケース、パリは沢山あるので、私は勿論アロカシオンを申請出来るかどうかを条件として家探しをしていました。
フランスに滞在している間、19,6%も税金を払っているのだから、申請できる立場であれば利用するべき♪

と言いつつ、私の正式な滞在許可証が9月1日から発行なので3ヶ月間は貰い損ねてしましました(泣)。
でもこれから申請できるので問題なしです☆また問題発生したり!??

ともあれ、半年目にしてようやくパスポートに貼ってもらえた滞在許可証はピカピカ輝いています!ここ数ヶ月の夢がかなったので、次の夢を探さないと。
(写真下は在日フランス大使館で長期学生ビザを申請した時のもの。)
[PR]

by tomoco0226 | 2005-09-12 04:41
2005年 09月 11日

9月11日(日)

今日は日本から名古屋と岐阜の友達が2人遊びに来ました!

でも本当は昨日パリ到着予定。。昨日、私は仕事から帰ってきて急いで洗濯、床掃除をして
お迎え体勢バッチリ!よしよし。と思ってメールを開いたら、「信じられない!クルーの体調不良で飛行機が飛ばない。明日朝8時発の便で、パリに13時25分に着くことになった!」。こんなことってあるの!!??名古屋発は代わりとなる人をすぐには手配が困難な様子。それにしても翌日になるってひどいですよね。
そんな訳で、本日16時頃二人とパリで再会。もっと怒っているかと思ったら、結局昨日は名古屋で1日楽しく遊んだようで、二人の怒りは全く見られなく、良かった、良かった♪

d0003632_18474811.jpg二人とも日本のコルドン・ブルー時代基礎クラスの友達なので、やっぱり初日はケーキから!
私達が目指した先は「Pertier」。Le Bon Marche(老舗デパート)の通り沿いをまっすぐ進むとあるはず。。建物の番号を辿って60、62、、パティスリーらしきものが見えないなというちょっとした心配をしつつ、66!やっぱりー。1枚の貼り紙がされ、「Pertierを愛してくださいましたお客様ありがとうございました。当店は閉店させて頂きました。」。。ガーン。でも閉店してしまったものは仕方ない。
d0003632_18482947.jpgキョロキョロすると向かいにパティスリーが。折角ここまで来たので、今日はここでケーキを購入。
手前から「ディヴォルス(離婚というすごい名のモカとチョコのエクレアに似たケーキ)、ミルフィユ、トリュフ(チョコトリュフのケーキ)。」
3つとも大きくて、濃厚、甘い。もう少し甘さが抑えられていたら上品になる気もするけどパリのケーキという感じです。最近私はこの甘さにも慣れてきていますが。

それから私のお家に来てもらい、19時30分くらいに家を出、友達2人が泊まるホテルの近くへ。徒歩15分くらい、同じカルチェ・ラタン地区。この周りは日曜でもお店(主に飲食)がやっていてすごく賑やか。どこに行くにもすごく便利。そして、今日の夕食もこのホテルの近くで。

d0003632_18522360.jpgアントレ、プラ、デゼールとお決まりの簡単コースメニュー。10ユーロ、13,5ユーロ、18ユーロの3種類。内容が同じのもあるけど少しずつ変化がある。最初のアントレで出てきた「オニオンスープ」が一番のヒット。友達が頼んだキッシュは温かいと思って口に入れたら「うっ冷たい!」こんな時ってちょっぴり残念な気持ちになります。
d0003632_18561666.jpg次のプラは鶏の赤ワイン煮。だけど、色んなハーブが入っていたせいか癖のある味で、同じものを注文した友達は、ほぼ2日寝ていない(飛行機でほとんど遊んでいた)眠さがちょっと飛んだと言っていました。
最後のデゼール、「タルト・タタン」美味しそうだけどお腹一杯だし、重そうだねと言い、私は「タルト・メゾン(ここのお店の日替わりタルト)」を注文。
d0003632_1856541.jpg特に何か聞かずに何が来るかなって期待していたら「タルト・タタン」!(笑)しかも大きい!22センチホールを5等分にしたくらいの大きさ。隣で軽いクレーム・キャラメルを食べている友達がちょっと羨ましかった(笑)。

今日はこんな感じで楽しい1日を過ごしました☆帰りは雨。今週からパリはお天気が下り坂です。
[PR]

by tomoco0226 | 2005-09-11 18:43
2005年 09月 10日

9月10日(土)

今週は、日曜日と月曜日がお休み!!月曜日はお店の定休日で、あと1日は日曜か火曜になります。
先週はぐったりだったけど、今週は少しだけ体力が残っている。それでもこんなにお休みが嬉しいと思うのは、OLさん時代以来。

d0003632_1839744.jpg今日は夜、10月初めに帰国してしまう友達が腕を振るってディネ(ディナー)を用意してくれるということで、午後からお腹を空かせて楽しみにしていた。友達がコルドンで習ったというウサギもも肉の赤ワイン煮。

以前、うさぎを食べた時は、ルーアンにいた頃。うさぎをお家で飼っているのに、背中の丸みが感じられるほど一人まるまる一匹を頂いたので、頭の中で「うさぎ食べている、うさぎ。」という気持ちが美味しい味の奥底に残っていたという思い出。
d0003632_1840063.jpg今日は最初から切り分けられていたのでウサギのリアル感がなくて、美味しいー!!赤ワインで煮てあるからか更にお肉が柔らかい☆


d0003632_18422231.jpgそして、今日はチーズも沢山。コンテ(24ヶ月もの)やロックフォールや。。3つ星レストラン「Ledoyen」で研修を受けている友達が、仕事先でもらったタルト型を使ってチーズケーキを作ってくれたり、ルノートルの1日レッスンを受講した友達が出してくれた大量のマカロン、お腹一杯。苦しいと言いながら私はいつもの様に沢山食べてきました☆
[PR]

by tomoco0226 | 2005-09-10 18:37