Bonne Chance en France

tomocco.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2005年 11月 27日

SUDOKU

d0003632_18263557.gif
「SUDOKU」、日本語みたいだけど、これ、フランス人が大好きな遊び。
縦、横、斜めの列に、1-9までの数字が全て入るよう埋める、いわゆる数字のパズル。
と、ここまで書いたところで、実はこれ、日本が発祥だと知りました!やっぱり日本語だったんですね。パリの友達のブログで発見。~「日刊新聞Figaroでも毎日連載されているこのゲーム、数独という日本発のゲームなんです。」(ブログ参照先、うまく反映できずURL載せられませんでした(涙))

メトロ出口で配られているフリーペーパーにも、この「SUGOKU」が必ずと言っていいほど最終頁に載っている。
ルーブル美術館近くのレジの前には初級、中級、上級とレベル別に本がズラリっ。レジの前にこんなに並べるなんて、よっぽど好きなんでしょうね。
フランス人の友達、マガリちゃんも大好きで、今日も帰りの電車でやるからと言って、鉛筆を出したまま席を立ち上がる。マガリちゃんと別れてから乗った電車で横に座っていた男の人も、週刊誌の最終頁「SUDOKU」と鉛筆をもって睨めっこ。何で皆こんなにやっているの!?と思うくらいフランス人、「SUDOKU」にはまっています!

最近気が付いたことだけど、ちょっとしたフランス文化です。でも私も最近、フリーペーパーを貰うと一番先に手をつけるのがこの「SUDOKU」!
[PR]

by tomoco0226 | 2005-11-27 18:20
2005年 11月 23日

☆楽しい季節☆

11月に入ったと同時に、町のお店はクリスマスバージョン♪
お店はクリスマス用品でいっぱい!本当にかわいいし、沢山のものが置いてある。私もこれだけは忘れず色々買って帰るつもり。

私のお店はと言うと、10月からクリスマスに向けての準備。
早く用意しないと、間に合わなくなって他のお店から買うことになっちゃうでしょう?という訳で、先月は沢山チョコレートを作った!
チョコレートの表面を金粉や銀粉でキラキラにする為、刷毛につけた粉をフゥっと一息ついてチョコレート型に内につけていく。何十個の型に息が苦しいくらい繰り返していたら、私の顔は金や銀の粉でテカテカ。型と顔が近いからそうなっちゃうんだよと大笑いされたけど、よく考えたらこれは刷毛でやるものではなく、コットンをつかってつけるのが一番いいんじゃなかったっけ??その日以降、いつの間にかコットンになっていました。

そして、今月中旬からは、お正月に食べる「ガレット・デ・ロワ」を作り出しています。「カレット・デ・ロワ」とは、中にアーモンドクリームが入っているガレット。切り分けられた自分のケーキに陶製の人形が入っていたら、その日は王様になれるというもの!
そのうち店頭にズラリと並べられるはずなので、写真はその際に。

そして、今日はと言うと、19日に式をあげた友達が新婚旅行で、本日ロンドンからパリに到着。
9ヶ月振り?久しぶりに会えてとっても嬉しかった♪最後に二人に会った時に「次はパリで」なんて言っていた時から怪しい!?と思っていたけど、本当にパリで再会。本当におめでとう☆
[PR]

by tomoco0226 | 2005-11-23 02:22
2005年 11月 22日

新しい同僚

実は、先週から私の仕事場にもう一人日本人の女の子が来ています!!
彼女は元々私も通っていたコルドンブルー生、既にパリ19区にある「Le Triomphe」での研修を6ヶ月経て一旦オランダへ帰っていた子。(彼女の旦那さんはオランダ人)
でもクリスマス・シーズンにお菓子屋さんで働きたくて、最終的に友達の紹介で私が今いる「Lecoq」に来たとか。

ここ2ヵ月半、周りが全てフランス人という環境の中で働くのも、大分慣れてきてはいたけど、それでもやっぱり同じ国の友達は心強い。初日は何だか自分以外に日本人がいることが何だか面白く感じた。
そして、なんと彼女は私のブログを読んでいてくれていた一人なのです☆
最近、このブログを通して新しいお友達が増え、何だか嬉しい。

そして、同じ職場で働き出した彼女は本当にいい人。私はここのお店はあと2ヶ月半、彼女は4ヶ月の予定。
お互い頑張っていこうと思います♪
[PR]

by tomoco0226 | 2005-11-22 04:58
2005年 11月 20日

☆帰国売り☆

6月に学校で知り合い、本当に仲良くしてきた友達が体調を崩して12月初旬に一時帰国。
また元気になったらフランスに戻ってくる予定だけど、何から何までお互いに相談し合って仲良くしていた友達が日本に帰ってしまうのは本当に寂しい。

d0003632_0314695.jpg寂しい気持ちもありつつ、彼女が突然一時帰国を決めた関係で帰国準備に大忙し!
とりあえず戻ってくる予定なので、また使う予定のものは私も含め友達のお家に分散。そして、ついこの前まで、買う側で利用していた「帰国売り」というものを、今度は売り側で準備。
私は、結構こういう作業が好きで、他にもないかなと友達のお家をゴソゴソと探し、デッサン!?
今日、日本の本屋さん(オペラ座BOOKOFF)に行って貼って来ました!皆買ってください~♪
[PR]

by tomoco0226 | 2005-11-20 00:09
2005年 11月 19日

11月19日(土) 

今日は仕事が終わってから、このブログを読んでいてくれていた女の子と約束。
彼女はパリから南にある「トゥール」という町に語学留学で来ている大学生の子。週末の度にパリに遊びに来ていたようなので、一度会おうという話の流れです。
パリで知り合いになったほとんどの人が年上の人なので、久しぶりに若いパワーを貰った感じ☆
こういった出会いは私にとっては初めて、でもフランスにどうして来たのか、これからどうするつもりなのか、同じフランスにいても皆考え方がそれぞれ、そんなものに触れる機会が出来て面白いなと思った。

そして夜は友達のお家でご飯。今日は友達のフランス語の先生であるテュリー、またその生徒さんであるユキさん、私の4人。二人には初めて会ったけど、ものすごいハイテンション。フランス語の先生とは言え、いわゆる「先生」といった感じではなく、、生徒である私の友達やユキさんともすごく仲良し。漫才コンビのような二人でした♪
ユキさんは、エステティシャンを目指してパリに滞在中。そんな訳で、帰り際に髪の毛を切ってもらい、痛んでいた私の毛先も復活!
今日は色々な栄養を貰った1日でした☆
[PR]

by tomoco0226 | 2005-11-19 00:04
2005年 11月 18日

☆ブログ☆

またブログがご無沙汰しています。
何だか今から来年の目標は、「ブログをこまめに更新すること」になりそうな予感!
[PR]

by tomoco0226 | 2005-11-18 00:03
2005年 11月 07日

仏暴動

先月27日に始まったパリ郊外での暴動が、ものすごい勢いで国内に広まってきているようですが、私の住んでいる地区、行動する範囲内は、今のところ従来と変わらず安全です。

昨日、友達の家でニュースを見ていたら、暴動発生地域は本当にフランス全土。。5日夜から6日早朝にかけては、初めてパリ市内でも車両51台が焼かれたようです。パリ市内だと、セーヌ川の北(右岸)の方が移民が多く主にそのあたり(リピュブリック)で起こっています。

郊外では車両だけでなく、住宅やスーパー、学校等も破壊されているのが現状で、昨日ニュースを見ていたら悲しくなりました。一刻も早く事態が治まるといいのですが、暫くこの状況は変わらないような気がします。

毎日新聞11月7日

ロイター11月7日
[PR]

by tomoco0226 | 2005-11-07 17:41
2005年 11月 06日

Le Valentin (ル・ヴァランタン)

Le Valentin(ル・ヴァランタン)というサロン・ド・テで働いている友達から「お店見に来る?」とのメールが入った。すぐに「行く!行く!」と返事を返し、遊びに行ってきました!

普段自分の仕事場の厨房しか知らないので、他のお店がどうなっているのかとかすごく気になる。

Le Valentinはアルザス地方のシェフが開店した為、ケーキも主にアルザス地方のもの。
パッサージュ(※)の中に佇み、すごく品良く、華やかに、ケーキ、チョコレート、ジャム、色んな種類の商品が置かれている。

早速中に入って、色々案内をしてもらう。友達の腰を痛めさせた毎日の掃除のおかげか、厨房がすごく綺麗。つくりは大体どこのパティスリーも一緒で、作業台、オーブン、冷蔵庫室、チョコレートの部屋、ストック部屋。

d0003632_3343322.jpgただここのお店の面白いところは、一つ扉の向こうに防空壕みたいな地下通路があるところ。
このパッサージュにある全てのお店がこの通路に繋がっている。何の為なのかわかりませんが、ちょっと怖い感じ。
(今日はこの防空壕を写真に撮ったらカメラの充電がなくなってしまってしまいました。。だから、肝心のお店は写真撮れず×o×)

友達から聞いていた通り、シェフが本当にいい人。笑うとかわいいけど、いつもはキラリと鋭い目をしている。出来る人は目が違うとよく言うけど、まさにこの言葉がぴったりくるシェフ。ちなみに、シェフの奥様は日本人。

d0003632_3322335.jpgそして、今日はシェフがケーキをプレゼントしてくれました。気が利くシェフ♪
左の白いケーキ、ヴァニラのムースに中はフランボワーズ。周りに張られた薄いホワイトチョコレートが最後の美味しさのポイントになっている。
右はオペラ。コーヒーを飲んでいるくらいコーヒーシロップに生地が漬けられているのが昔ながらのオペラですが、最近は軽くシロップに浸すのが流行っているよう。Valantinも軽く、でも味はしっかり。
それからヴァニラとチョコレートのマカロン。すごく綺麗な仕上がり。味もしっとり、甘すぎず、もう一個欲しいと言いたくなる☆。

※パッサージュ:通りと通りを結ぶアーケードの商店街。18世紀~19世紀にかけて沢山作られ、当時のショッピングストリート。そのうちショッピングの中心がデパートに移ってしまい、長い間衰退期が続く。現在はレトロな雰囲気が逆に注目されお洒落なお店が並んでいます。
[PR]

by tomoco0226 | 2005-11-06 03:21
2005年 11月 04日

☆お家☆

今日はちょっとだけ私のお家の紹介です!

d0003632_1919785.jpg初めてここに訪れた時、「そうそう、私が住みたかったの、まさにこんな感じ!」と思った。
パリに旅行に来るとこういった昔ながらの家並みばかりのイメージもしますが、実際には、色々。
d0003632_19195871.jpg古い低層階の団地みたいなものもあれば、近代的なマンションも。中心地には高層マンションは建ててはいけないという決まりにはなっていますが、中華街がある13区等、少し中心から外れると30階建てのようなものも多数。

d0003632_196288.jpg
中庭。遊びに来た友達は皆ここを気に入ってくれます♪

d0003632_18555655.jpgこのエレベーター。透明で、電話ボックスみたい。ちゃんと何階かを教えてくれる上、夜中は話さなくなる結構なお利口さん。
エレベーターがない建物も多いのでラッキー!?

d0003632_18542163.jpg5階(日本の6階)までしかエレベーターはないので、最後は頑張ってこの螺旋階段を!幅が狭いので旅行で来た友達はスーツケースを運ぶのが大変。スーツケースに20キロ弱のリュックを背負ってここに引っ越してきた私も、この螺旋階段でもう駄目~と叫んだところ。でも、普段はかわいくて気に入っている♪

d0003632_19202779.jpgお家ののドア。
今はちょっとお部屋が汚いので、また次の機会に!

d0003632_1850343.jpg先日載せた同じ眺めですが、今度はとっても綺麗な夕焼けが撮れました♪
フランスに来てから空を見る回数が増えました☆
[PR]

by tomoco0226 | 2005-11-04 18:39