2006年 04月 29日

4月29日(土) ヴァンブ蚤の市

d0003632_2049336.jpgヴァンブの蚤の市。
クリニアンクールの蚤の市に行ったきり、蚤の市に足を運んでいませんでした。
クリニアンクールの方は、パリの北に位置するので治安も決していいとは言えないし、外国人はスリに狙われやすいからちょっとどこかで緊張しながらのお買い物。本当に広いし、私はまだまだ知らないところばかり。
だけど、ちゃんと地図を把握すればきっといいお店は沢山あるはず!これから攻めないと(^0^)/

それに対してヴァンヴの方は、パリの南に位置して、治安も良し、小さいので一人でウロウロするにも行きやすい場所です。ただ洋服を扱っているお店は本当に少ないから、衣類目的ならクリニアンクールがお勧め。ヴァンヴはほとんどがアンティークものを売るお店、あとはレースものを扱うお店も多かった。ただ小さいと言っても、各店舗足を止めて見たら、朝から行ってもあっという間にお昼になる。そして、やっぱりいいものを見つけたかったら土曜日朝一に行くことをお勧めします☆

私は今日はガラクタ屋さん?で、籠の中をあさって見つけたココアの缶を購入。このココア缶、誰かが使ったものそのままだ。中にはココアが残っていて、蓋の上には汚れたフランの値札が。d0003632_20502966.jpgこれ、いつのココアなんだろう(笑)。だけど、気に入ったので値段を聞くと1ユーロ♪

そして、今日はお家の近くの広場でも小さな蚤の市があったので覗くと、かわいいエプロンに一目ぼれ。刺繍がたくさんしてあってお気に入りです。こちらは、8ユーロのお買い物。
[PR]

# by tomoco0226 | 2006-04-29 20:11
2006年 04月 28日

4月28日(金) 餃子の会☆

先日友達とした餃子パーティー♪ほぼ1年ぶりの餃子で美味しかったー。
こっちは豚のひき肉がスーパーで売っていないので、お肉屋さんにお願いしないといけません。全てのお肉屋さんがひき肉にはしてくれないし、ちょっと割高(味はいいですよ)、だから日本にいる時を思うと、豚ひき肉を使った料理はフランスではあんまり身近ではなくなってしまいます。

d0003632_12044100.jpg今回の餃子は私は作ったわけではなく、既に行われた餃子パーティーの残りもの。と言ってもただの残りものではない♪
友達の仕事先の中国の方、りゅうさんが作ってくれたもので、本当に美味しい~♪
私は日本では個人的に野菜がたくさんある方が好きだったので、白菜、ニラ、、とお肉の量に対して沢山野菜を入れていた。今回のりゅうさん餃子はほとんどが豚肉。豚肉のうまみやら、プリっとした食感があって、お家でこんなに美味しくできるんだあって、本当に美味しい美味しい、とかなり沢山頂いてしまいました。レシピを教えて頂きたい!
更に、友達の焼き加減がとっても良かった!!私は食べる一方だったけど、ありがとう。ご馳走様でした☆
[PR]

# by tomoco0226 | 2006-04-28 01:12
2006年 04月 27日

4月27日(木) 職場報告

働き出して今日で6日目。何と今は休日が週に3日もあるので、出勤日と休日がほぼ半々。
朝7時半~夕方17時まで、なんだけどいつも18時半過ぎまでで、今の私の体力では平日4日間仕事の後はぐったり。。先週は、労働日が3日、かつ最初の週だったせいか仕事があまりなくその分終わっても元気だったんだけど、今週は疲れたー。なぜって、仕事も増えたのもあるけど、多分今日の最後の掃除が効いた。どうやら明日はお偉い様が来られるよう、、隅から隅まで掃除して、疲れた。。
ただ、今日に限らず掃除はいつものことなのです。私がいるまでの間に最低3回は掃除。しかも皆でその度に床も磨くし、すごい体力を注いでいる。大抵のパティスリーは一日の終わりに一度。こんなこと言ったらひっくり返られちゃいそうなくらい皆普通に掃除していて、更に作業着も常にキレイにがモットー♪ちょっとでも汚れると指摘があ!ただこの作業着、何と毎日ホテル側がクリーニングしてくれる。今までは全部自分で洗濯、更に家には洗濯機がないので、毎日毎日手洗いしていて、これは今思い出しても疲れるな。本当に本当に嬉しい(^0^)

私のいるパティスリー部門は、人がとっても多い。初日は皆同じに顔に見えて、さっき挨拶したのにまた挨拶しちゃったり、、今は大体覚えられたけど、やっぱり横文字って難しい(××)
人は、皆いい人ばかり。職場は明るい♪ホテルはよく厳しいと聞いていたから、ドキドキしていたけど人を怒鳴りつける声を聞いたのは数回。しかも一瞬だから怒鳴りつけたというか、その時の感情が怒鳴り声になったという感じ。
それはそうと、私の一番の問題がホテル内で迷子になること★昨日もデザートのお皿を取りに行く際に迷子になり、ぐるぐるして、出た場所は従業員出口。あー何て方向感覚がないんだろうっ。

今日した仕事。
プチフール(小さいケーキ)のデコレーション(6種類:各60個ずつ)、ケークのグラサージュ掛け(レモン、フルーツ、チョコレートの3種類を各10個ずつほど)、クレームブリュレ、いちごのクレームパティシエール(ルリジューズ用)、いちごのコンフィ、桃のクレーム(マカロン用)、チョコレートのクレーム2種(プチフール用)、その他もろもろ。大きなホテルなので、研修生に与えられる仕事内容に心配があったけど、今週に入ってそれも消されました。良かった。
[PR]

# by tomoco0226 | 2006-04-27 04:11
2006年 04月 20日

4月20日(金) 始まりました☆

月曜日からホテルでの仕事が早速始まりました。
本当はこの日に「la journee d' accuille」という1日ホテル内での説明会が用意されていたのだけど、丁度paques(復活祭)の翌日で、休日。人事部等の部門はお休みらしく説明会は翌日の火曜日に。勿論現場のパティスリー部門は営業中なので、私は早速月曜日からお仕事、そして翌日の火曜日が説明会。この説明会、思った以上のものでびっくり。

この週に働き始める人が私も含め5人、その5人に対して行われたもで、朝9時から始まり夕方の18時まで、、長かったー。

人事の人を先頭に最初に通された先は食堂、目の前には優雅に用意された朝食が!クロワッサン、パン・オ・レザン、パン・オ・ショコラ、、一人一人にナプキンまでついちゃったりして、そこだけどこかのサロン・ド・テのよう☆☆パティスリー部門の横にあるブーランジェリーで作られた出来立てのパン、、人事の人の話を半分聞きながら私の頭の中はパンのことで一杯。。だけど、皆手をつけないし、急に自己紹介まで始まっちゃって、少しお話をしたら、人事の人が「では行きましょうか」って、私「まだ食べ終わっていません」、、とは言えませんでしたよ(××)

次は各部署、私が働くパティスリー部門はじめ、料理、ワイン、花、椅子、クリーニング、システム、情報管理、経理、マーケティング、コマーシャル、予約案内、ル-ムサービス、食堂、、ホテル内全ての部門を訪ね、現場で簡単な説明を受ける。初めて内部を見れたのと、華やかなホテルの裏側での仕事、各部署毎の人の雰囲気も違うし、ものすごく面白かった。そして、お部屋に戻って、今度はホテルの歴史、方針、ISO、HACCPのことについて、お昼を挟んでの講義、お腹も満たされ、途中からは集中力もかけ半分しかフランス語も理解できず、もうちょっとでカクンとしてしまうところだった。。お昼はコマーシャル部門の管理職の女性と一緒に。とっても素敵なマダム。
d0003632_5181841.jpgここのホテルは内部がとても良い雰囲気でオープン、どの職種であってもすれ違うだけで挨拶をするし、会社側が全ての部門の仕事を尊重しているように感じられる。今日お土産で貰ったこのキューブにある絵が一つ一つ額に入れられ、壁に飾られています。しかも実際に働いている方達♪4日目にして、あ、この人食堂でいるあのムッシューじゃない!って発見できたりして面白い。

そして、ホテルの部屋の説明をビデオ付で受けて、実際にお部屋に見学へ。色の配合やどんな設備があるかをチェックしてと言われながら、きっともう入ることのないデラックススイート1泊1,750ユーロのお部屋へ。普通にアパート!ただ1泊は555ユーロ~14,000ユーロまでのお部屋があるんだから今日のお部屋は真ん中くらい。すごいなあ。
そして最後は、レストラン、バー等をまわり、終了。かなりクタクタの1日だったけど、私のような研修生に対してもこの教育は素晴らしいなと、改めて思った。従業員一人一人が一流のサービスをするという方針なのでしょう。
私は何だか自分の働くホテルがとても好きになりそうです。
[PR]

# by tomoco0226 | 2006-04-20 05:06
2006年 04月 16日

4月16日(日) 素敵な1日

d0003632_1534447.jpg今日は2ヶ月間働いていた研修先の最終日。
最終日が近づくにつれて、もっと長く居たいって気持ちがすごく大きくなった。
お菓子は素晴らしく、シェフ始めパティスリーに対してすごく勉強熱心で働いている皆を尊敬でき、入る前はただお菓子が好きで働きたいと思ったけど、入ったらお店まるまる好きになった♪

朝から最後の日だねって声をかけてくれていて、本当に今日が最後かあって自分の中であと何時間ってカウントダウン。

ケーク・ドゥ・ピスタッシュ、パン・デピスを作り終えたら、社員のジャンフランソワが「二つともとっても綺麗に焼けている!」って褒めてくれた。「やっと最終日に出来るようになった!」って半分冗談で答えたけど、ジャンフランソワの一言一言に何だかジーンときた。仕事だから綺麗に焼けるのが前提だし、、だけど、彼の人柄です。初めて作った時はこんなに多い量を最初から最後まで作ったことがなかったから作業性も悪かっただろうし、焼き具合も何度も確認したし、、彼はそんなことを見ていてくれたから、成長させてくれた彼に本当に感謝します。

d0003632_1573622.jpg掃除が終わった後、、シェフが「ともこに」と言ってくれたもの、飴細工の本、お店のお菓子等等、、その本の中には皆の寄せ書きが。これを見た瞬間胸がジーンとして涙がボロボロ出てしまった。最近、悲しいことや嬉しいことや色んなことで泣きつかれていたけど、今日は心から嬉し泣き。
私も皆に手紙を渡し、持ってきたシャンパンを開けて「乾杯!」これは本当に日本語ね!(シェフは仕事で一度日本に行ったことがある)ケーキを食べてみんなでおしゃべり。すごく楽しかった☆

d0003632_231469.jpg本当は日曜はものすごく混んでいて列を作ることもしばしばなんだけど、「今日はともこのことを皆が考えて来ないのよ!」なんて言ってくれるし、優しい心遣いにまたジーン。本当にもっとずっと居たいよって思った。
たった2ヶ月間だったけど技術と人間性と色んなことを勉強させてもらった日々でした。

左写真はPaque(復活祭)に向けて作ったチョコの一つ。ショコラティエで研修していたのにも興味を持ってくれたシェフ。休日に行ったPaqueの準備に呼んでくれた。
[PR]

# by tomoco0226 | 2006-04-16 00:42
2006年 04月 12日

4月12日(水) ショコラティエ最終日

d0003632_448060.jpg突然ですが、週2日研修をしていたショコラティエが今日で最後に。

というのも、来週から始まるホテルでのお休みがいつになるかが未定なので、シェフにそれを伝えたところ、
PAQUEの後は仕事が少なくなるし、自分もエルヴフ(ノルマンディー地方にも支店が)に行くことが多いから、トモコがここに来る時にいるかわからない。それでも大丈夫ならいいけど、、
とのこと。そっかあ、、と思って一応明日続けるかお返事しますと伝えた。と言っても自分自身、最近ちょっとずつ考え出していたこと。一度教えられて出来る範囲のものならシェフがいない時でもチョコレートに触れられるけど、やっぱりショコラ未経験の私は2日に一度は箱詰め作業という流れが多い。毎日来ているなら別だけど週2日の研修生には考えても当たり前のこと。
それでもちょっとでもチョコレートに触れられればって思っていたけど、、私も残り少ないフランス生活を別のことに使いたいと思った部分も出てきて、更にこの1ヶ月半で満足した部分もあり、ショコラティエを垣間見れたこともかなりのいい経験だったので、結果、明日でやめよう!と思った。
d0003632_4382740.jpgということで今日が最終日。朝一でシェフとお話をし、仕事は普段と変わりなく、、もう今週末がPAQUEなのでお店はお客さんで一杯。夕方には列を作っていてシェフもお店に出て接客を。だけど、私が着替えて挨拶をしようと思ったら、シェフの方からやって来てくれて、「一緒に作ったショコラだよ。」と言ってうさぎさんのショコラをプレゼントしてくれた。感動。。本当に週2日しか来なかったのにスタージュを受け入れてくれてありがとうございましたと挨拶したら、いつでもまたおいでねって。シェフは本当に優しい。会えてよかった。

d0003632_4385197.jpgいつもショコラティエを行き来していた電車の中から見えるサクレクール寺院、多分パリジャンに取ったら普通の光景の一部でしかないんだけど、私はパリでここが一番好きなので、行きの電車は必ずと言っていいほど1人進行方向と逆に座り、帰りも必ず右の窓側の席に座って、サクレクールを眺めていた。これも今日から思い出になるんだなあって思ったらちょっと寂しくなった。
何だかすごーく切なくなったのに、メトロを降りて地上に出たらすごく明るくて、人が溢れていて、夏の夜みたい!
今週末で通常働いているパティスリーも終わり。来週からはホテル、私も気持ちを切り替えて頑張るぞーと思った1日でした。
[PR]

# by tomoco0226 | 2006-04-12 04:36
2006年 04月 08日

4月7日(金) Salsa!

d0003632_4243374.jpg昨日はSALSAに初挑戦してきました♪
先日知り合ったKさん(本人はお母さんみたいな歳とよく言っているけど、本当に魅力的な方。以前は新聞社でバリバリ仕事をしていたけど、今は仕事半分遊び半分で人生をたくさーん楽しんでいる。パリに住んでいるけど一年の半分は旅行兼仕事で旅立つ。)に、
「大学までダンスしていたんだけどパリでも習ってみたいなあ」とぼやいたら、「いいところがあるわよ!」と言って誘ってくれた。
SALSAなんてやったことがないから、どんな格好で!?と思ったけど、本格的にやるわけではないので、普通の格好でOK。
毎週金曜日にGARD LYON駅近くのカフェに講師がやってきて20時30分~初心者向けレッスン、21時30分~中級者向けレッスン、その後は自由にどうぞ!!という流れで続く。でも流石フランス、初心者向けレッスンが始まったのは21時10分。
40分も遅れては始まったけど、ノリノリの黒人さん先生が先頭を切って基本的なステップを3パターン教えてくれ、これはなかなか簡単、だけどその後に男女ペアを組んで踊りだすとなかなか大変。つまり相手との息が合わないとサルサは駄目です!
そして、男性の力が本当に重要。男の人が上手に踊ってくれれば、女の人は目をつむっても踊れる☆昨日は、皆で輪になり曲に合わせてペアを変えていくという流れだったので、、足を逆にしてステップを踏んでいる人や、俺はうまいぜ!という様子が溢れている人、自分流のSALSAにして満足している人、、色んな人がいて笑えた☆
何だか面白くてはまりそうです!しかもワンドリンク付で10ユーロというお値段♪
[PR]

# by tomoco0226 | 2006-04-08 04:15
2006年 04月 07日

4月6日(木) お気に入り

d0003632_1191080.jpg

最近一目惚れして買ったもの。プレゼントで買ったんだけど、
あまりにもかわいいのでチクタク私のお部屋で動いています。

購入先は家近くのお店で、素敵な紙やカードが沢山置いてあって私のお気に入り。週に1度は覗きにいっている。

HPがまだ未完成の感じだけど、フランスにいる方は支店が載っているのでぜひ♪パリは2店舗あるようです。 ~ trait
[PR]

# by tomoco0226 | 2006-04-07 01:16
2006年 04月 05日

4月5日(水) スタージュ先

ブログを更新しない間に、いくつか変化がありました!
今お店には私以外に2人の日本人パティシエが!!職場は7人フランス人、それに対して3人が日本人なのだからかなりの割合。
とそうこうしている間に私も今のお店があと1週間ちょっとになってしまった。時が経つのは何て早いのでしょう!!人間毎日何かしていると時が経つのは早いけど、まさに今お休みなしの1ヵ月半は何だか2倍の速度で日が経っていく感じ。

そして、今のお店では初めの2週間ほどはかなり馬鹿なことばかりして毎日反省の日々。
よくものに頭もぶつけたし、、そのせいか「頭気をつけて!」ってよく言われる(笑)。自分がちょっと痛いだけですむのならいいけど、商品になるものを失敗すると冷や汗もの。当たり前だけど何にでもお金がかかっていて、やっぱり計算されてお店はまわっているのだから、、

ピスタッシュのクリームパティシエール(カスタードクリーム)を作った時なんかは、鍋の中で沸騰が始まっているのに、、何だか、、、どんどん分離していくんだけどーー。ひゃー、どうしようどうしよう、「シェフー!!」と叫ぶ。シェフは状態を見てすぐに「薄力粉ちゃんと入れた!?」私「あー!!」、シェフ「今すぐ火から外してバーミックスで混ぜて、漉して!!」スーシェフの立場にあたるジャンフランソワが一緒に応急処置を手伝ってくれて、何とか元通り。流石、失敗発見後の対応が早い、しかも元に戻るんだあと変なところで感心する私。
5リットル、3リットル、1リットルのそれぞれヴァニラ、ショコラ、ミントのクリームパティシエールを炊いてと言われた時には、最後は鍋の中で泡だて器を回す気力がぁ~、本当に失われていく。かなりの力仕事です、だけどここは一頑張り!、気合を入れたせいか早く終わってなかなか作業性良し!と自己満足に浸っていたら、翌日職場に着くやいなや、シェフ「ともこ、ミントのクリームに何gのバターをいれた?」私「300gです」シェフ「あり得ないよ。重すぎるし、クリームがこんなに固くなっている。。。次回はきちんと気をつけて!」。これでミント自身も、ミントを2時間浸しておいた作業も全部台無し。あー、こんな日は意気消沈です。

ただ失敗もしているけど、それでも仕事を次から次に与えてくれて本当に感謝しています。自分で決めた期間だけど、もう少しいたいなあと思う毎日。それでも次の研修先で少しでも良い状態でスタートがきれるように今のお店で学べたらいいなと思う。
[PR]

# by tomoco0226 | 2006-04-05 01:10
2006年 04月 04日

4月4日(火) キャスター☆

私の好きな人達。TVを買ってからニュースをよく見ているけど、やっぱり日本と同様好きなニュースキャスターってできる。

d0003632_23493053.jpg左の黒人女性がキャスターが一番好き。すごく知的な美人!!高校生までは大人になったらこんな人になるんだと思っていたけど、永遠の夢で終わること間違いなし。。

d0003632_23532327.jpgフランスってCMに有名人をほとんど使わないから(CMに出ることはプラスではない)、町でよく見かけるような人達が沢山TVに登場してくる。ドラマも。しかも毎日21時からは2チャンネルで映画が毎日放映され、何とお金がかかっていないことか。日本のTVはすごいとこっちに来て実感する。

だけど、ニュース番組に関しては美男美女ぞろいな気が。

d0003632_23521578.jpgそして私の好きなお天気お姉さん?はいっつも衣装に注目。胸元がハートマークになっているこのワンピース、何てかわいいの♪
夏になるとキャミソール型のワンピースに、後ろはフランス地図。もうすぐ見れるはず!
[PR]

# by tomoco0226 | 2006-04-04 23:45